マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モスラ対ゴジラMothra vs Godzilla

ゴジラを操り破壊を行う痛快ゲーム。熱線放射や踏みつぶすことで都市を廃墟にしましょう。ゴジラに登場した怪獣との戦闘もできるマニア向け怪獣ゲーム。

このゲームは大きく2つの内容が含まれています。1つが都市マップを利用した「モスラ対ゴジラ(1964)」のゴジラが都市に上陸シーンを再現しています。もう1つは、ゴジラ映画に登場した怪獣同士の戦闘が行える怪獣島での戦闘シーンを扱います。このゲームでの怪獣駒は、独特の立体造形の駒になっています。
都市マップ編では、ゴジラ以外は、市民と防衛隊、小美人、モスラの卵が登場します。特にこの市民は曲者で、ゴジラの移動と共に避難するのですが、防衛隊に対し障害にしかならず、かなりやっかいです。防衛隊は、それなりの攻撃力を有し、ゴジラには有効な攻撃は可能です。モスラの卵を隠すのが、面白い仕掛けです。
ゴジラは、ゴジラ用の行動カードを使用し、手番を行います。攻撃や移動をカードでプレイし行動を行います。
ゴジラなどの怪獣は、総合能力を表す複数のボックスを持ち、これを損害を受ける毎に消してゆくことで能力の低下を表します。当然、攻撃力や移動力は損害を受けると低下するため、ゴジラなどの怪獣は損害のマネージメントが必要です。
都市マップのゲームは、ゴジラの勝利条件として、小美人や卵の破壊と、当然ながらモスラを倒すことが含まれています。

怪獣島のマップは、複数の怪獣による格闘のゲームになります。ここでは、攻撃を受けた場合に、防御カードを使用します。東宝の怪獣映画に登場した怪獣が使用できますが、版権の関係で、ゴジラを含んだ8種類しかありません。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. マガジン坊やマガジン坊や
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 4経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルモスラ対ゴジラ
原題・英題表記Mothra vs Godzilla
参加人数1人~2人(120分~140分)
対象年齢15歳から
発売時期1988年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークハウ ジョン
関連企業/団体バンダイ(Bandai)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 59
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月21日 18時17分

    バンダイのこのゲームシリーズでは、比較的まともなシステムを使用し、きちんと駒を動かせます。戦闘システムもカードを併用し、ある程度の自由度があり、面白味も増加させています。ゴジラ系のボードゲームはかなりの数があるのですが、駒として立体を使用したのはこれしかなく、珍品です。ゴジラ以外の怪獣もきちんと特殊能力が再現できるので、怪獣バトルロワイヤルには最適です。そう、あの歌を歌いながらゴジラをやっつけましょう?!

    マガジン坊やさんの「モスラ対ゴジラ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿