マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

メディチ白州さんのレビュー

419
名に参考にされています
2018年01月25日 14時05分

8/10

カタンが大賞を受賞した激戦時代の1995年にノミネートされた競りゲー。

ドイツゲーム賞でも5位に入賞し、クニツィア三大競りゲーとしても語り継がれる名作で、個人的には三大競りゲーの中で一番好き。(てか他の2つは別に好きでもないという笑)

今でもそんなに重ゲーは好きじゃないが、さらに重ゲーが好きじゃなかったちょい昔に箱絵から重ゲーの雰囲気出してて、「うわぁ」と思ってやってみたら、その洗練されてもはや美しさすら感じるルールと戦略と運のバランスの見事さに感動したボードゲーム。

戦略ゲームの濃密さを持ってるのに、1時間程度で終わるところ、タイルを袋から引くワクワク感、それを競り落とすかどうかの駆け引き、集めたタイルがラウンドを重ねる毎に得点が上がっていくので盛り上がさも申し分ない。

特に競りゲーが苦手な人にありがちの「相場がわからない」点が、このゲームでは一番多く集めた人が〜〜点と明確に決められているので、やりやすいと思う。

個人的には全てのカードを使う6人プレイが好きだが、4〜5人でも楽しめる。

何度もリメイクされるのも納得の一作だが、メーカーによって、使いづらかったり(特にリオグランデの旧版はヤバイ)、中にはルールが違ったりするもの(フランス版)があるので、注意。個人的にはアミーゴ版が好き。日本版は、得点トラックが使いづらい円形だけど、まぁ遊ぶには問題ないとは思う。

三大競りゲーの中でも、一番プレイしやすい作品だと思うので、もし、本格的な競りゲーをやろうと思ったら、まず最初にやってもらいたいオススメの作品。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
  • Tatsuto Suzuki
メディチ
メディチの通販
巨匠クニツィアの競りゲーム。適正価格を見極めよう
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,300(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 181興味あり
  • 521経験あり
  • 98お気に入り
  • 330持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルメディチ
原題・英題表記Medici
参加人数2人~6人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿