マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

マトリョーシカatcktさんのレビュー

254
名に参考にされています
2018年01月22日 00時20分

※2018/05/21追記あり(別バージョン)

マトリョーシカコレクターのゲームです。
ばらばらに売り払われてしまったバラバラのマトリョーシカを持ち寄って、うまく集めて、コレクターとしてほくほくして帰ろう、という集会に参加したプレイヤーたちのお話です(本当にルールにそう書いてある)

という訳で、基本的にセットコレクションです。アメコミでも似たようなことがありそう(ry


▼ゲームの概要

各色のカードは1~7のカードが1枚ずつあります。
カードは全部で10色ありますが、プレイ人数によって使う色の数が決まります。

このゲームはやや変わっています。

大きく書くと、

0.初期手札があり、そこから2枚自分の前に置く(他のプレイヤーへ情報を出す)
1.2枚カードを引く
2.スタートプレイヤーから順に、他のプレイヤーと交渉する。
交渉は、手番プレイヤーが1枚表向きに出し、他のプレイヤーが1枚ずつ裏向きで出したカードをこっそり手番プレイヤーが見て、どれかを受け取り、出したカードを渡す、というのを繰り返します。

3.最後に情報として出したカードを回収し、新たにカードを出す(基本的に毎ラウンド2枚ずつ増えていく)


最終ラウンドに、手元にあるカードの内、1枚以外をすべて公開し、得点計算となります。

得点計算では、「同じ数字」と「連続した同じ色の数字」がそれぞれ得点となります。うーん、コレクター。

得点表に沿って得点を取り、合計点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

このメーカー自体、結構特異なゲームを出してくるメーカー、という認識を持っていましたが、このゲームも結構変わってます。

ゲームの根幹となる、「カードの交渉」部分が面白く、誰が何を欲しいか、どれを取りたいか、をしっかり考えて遊ぶと、取り合いになったり、「させたり」出来、上から見れる楽しみもあったりします。(そして足元を見られる辛さがあります)


特異なゲームというのは、結構ハードルが高く、楽しめない人が多いジャンルですが、こういうのが結構楽しいことが多いので、変わっているのか、通向きなのかは分かりません。

最初説明されたときには「???」となる人が多いとは思いますが、いぶかしみながら(笑)遊んでみてほしいゲームです。







The Wood Games版です。
イラストがかわいくなったと思います(どこで見たか忘れましたが、台湾の著名なイラストレーターさんだそうです)

今回は、得点計算のミスもなく遊びました。3人だと偏りが生じやすい気はしたので、4人以上で遊んだほうが面白そうです。
手札のパズルチックなやり取りがすごくいいです。腹黒なやり取りができるのがいいですね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 76経験あり
  • 10お気に入り
  • 71持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルマトリョーシカ
原題・英題表記Matryoshka
参加人数3人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿