マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クルードCLUEDO

友達や家族と"推理を楽しめる"ボードゲーム!

推理(?)、、、ゲームです

嫁と10歳、8歳の子供と4人で遊びました

日本語版が手に入らなかったので英語版を翻訳しましたが、特に問題なく遊べます

「誰が」「何処で」「何を使って」という推理をしていくのですが、推理というより消去法で探していくだけなので「推理するボードゲームが遊びたい!」と言っていた嫁にはどうも満足してもらえなかったようです

ルールはとてもシンプルなのですが、それ故に悩みどころも多くなく、相手の発言と自分の予想を絞っていくだけになって行きます

最終局面では「あれ?誰も持ってない?、、、じゃあコレで決まり、、、だよね?」とあっさり終わった感じです

スゴロク要素もあるため多人数プレイだと邪魔をされて別のプレイヤーに先を越されたり、答えは分かってるけど到着する間に他の人が答えを見つけたりと、ちょっとモヤモヤするところもありました

途中から「犯人を捜す」というより「単に組み合わせを見つける」だけの作業感があったので我が家では不評でした


個人的評価:4/10

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:hiro
マイボードゲーム登録者
  • 126興味あり
  • 381経験あり
  • 67お気に入り
  • 268持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルクルード
原題・英題表記CLUEDO
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格10,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元クルー(Clue)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月13日 23時26分

    ロジカルシンキングが大好物なのだけど、数字並べ等ではいささか遊び心に欠けているような…とお嘆きの方に全力でオススメしたいゲームです。なかなか豪勢なお屋敷(部屋によっては部屋同士を結ぶ秘密の抜け道まであります)をうろうろしつつ、これと思った部屋へ容疑者を呼びつけ、抜かりなく用意しておいた凶器と思われるブツも示しつつ「もしこの容疑者のアリバイとなるような人物カードや凶器カード、もしくは犯行現場カードをお持ちならちょっと見せていただけませんかねぇ」と隣のプレーヤー(同僚?)に尋ねます。質問されたプレーヤーは、知っている事実があればそっとカードを見せることで応じ、何も知らなければそのまた隣のプレ...

    ピンタックさんの「クルード」のレビュー
  • 315
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月05日 16時05分

    推理(?)、、、ゲームです嫁と10歳、8歳の子供と4人で遊びました日本語版が手に入らなかったので英語版を翻訳しましたが、特に問題なく遊べます「誰が」「何処で」「何を使って」という推理をしていくのですが、推理というより消去法で探していくだけなので「推理するボードゲームが遊びたい!」と言っていた嫁にはどうも満足してもらえなかったようですルールはとてもシンプルなのですが、それ故に悩みどころも多くなく、相手の発言と自分の予想を絞っていくだけになって行きます最終局面では「あれ?誰も持ってない?、、、じゃあコレで決まり、、、だよね?」とあっさり終わった感じですスゴロク要素もあるため多人数プレイだと邪...

    hiroさんの「クルード」のレビュー
  • 196
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月09日 19時00分

    簡単に言えば「3つのジジ抜き」。凶器(6枚)、容疑者(6枚)、犯行現場(9枚)のそれぞれから誰にも分からない状態で、それぞれ1つづつ抜き出します。それが、正解のカードとなるのですが、残りのカードはプレイヤーに配られます。それぞれの番で、予想した、凶器、容疑者、犯行現場を聞いていきます。聞かれた方は正解したもの一つだけ、質問者だけにそっと見せます。こうして一つづつ的をしぼっていくのです。いち早く真相にたどり着いた者の勝利です。

    法林寺温泉さんの「クルード」のレビュー
  • 273
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月21日 23時23分

    初版が1949年とおよそ70年前とかなり古いゲームです。古い臭いゲームかと言われるとそんな事は微塵も感じさせず、推理ゲームといえばクルード(クルー)というぐらい代表的なゲームなのではないでしょうか。後発の推理ゲームは殆どクルードのシステムを踏襲しているあたり、推理ゲームの根底となっているんだなと思います。人物フィギュアの配置や凶器の配置など、小物があるのでダウンタイム中はこの小物を弄る楽しみもあります(本当か?推理ゲームとは言うものの、マスターマインド的なロジカルゲームなのはご愛嬌。

    nAoさんの「クルード」のレビュー
  • 314
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月30日 13時39分

    殺人事件が発生した洋館を舞台に、プレイヤーは洋館に招待された客となって事件の真相を突き止めるゲームです。ここで言う「事件の真相」とは、「犯人」「凶器」「犯行現場」の3つの要素です。.ゲーム開始前、「犯人」「凶器」「犯行現場」を示すカードが各1枚ずつあるのですが、そのカードの中からそれぞれの要素について1枚ずつ「欠け」させます。その欠けた3枚のカードがゲームの真相となります。プレイヤーは誰よりも早く、この欠けたカードが何なのか、それを推理するゲームとなります。真相に辿りついたら、高らかに勝負宣言を行い、「犯人」「凶器」「犯行現場」を言い当てましょう。推理と真相がピタリと一致したら、見事ゲー...

    oshio_senseiさんの「クルード」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿