マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

ベガス白州さんのレビュー

284
名に参考にされています
2018年01月01日 19時21分

8/10

2012年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。

ゲーマー御用達のアレアブランドからダイスゲームが登場して話題になった。

ゲーマーにも人気という貴重な運多めゲーの1つで、他にいえば、ゲシェンクがこのポジションだろうか。

運を嫌うゲーマーにも受け入れられた印象が強く、後世に残る名作なのは間違いない。

ダイスが多いので、たしかに運ゲーといえば、運ゲーなのだが、最初に8個じゃらっと振って、1個置いて様子見するか、揃いやすさで一気に大量に攻めるのかの戦略の選択が悩ましく、面白い。

何より、気軽に8個じゃらっとできるのがこのゲームのウリなのかもね。

バッティングで消されてしまうが、最後は結局運なので、そこが逆に盛り上がり、意図的でやってるわけではないので、いい感じで終わるのも好印象。

見た目も華やかで素晴らしく、まさしくギャンブルをやってる感じもテーマとあっていて良い。

コンピュータダイス(4人以下のプレイの白ダイス)を入れるか入れないかで賛否両論なようだが、個人的には全員人間の5人プレイが好き。

なぜか海外版だとタイトルが「Las Vegas」と「Vegas」の2種類があり、これで、どれだけ早い時期にこのゲームをゲットしていたかというマニアック診断も一応できる笑(どっちが早いか忘れたけど、日本語版がベガスだからラスベガスが先かな?)

拡張も出ており、そこそこいい出来なのだが、なぜかそこまで必要ないのに、同じくらいの箱の大きさになっており、さらっと拡張にしては高めの強気値段設定なのはうーんなところ。

ボードゲームの初心者からゲーマーまで幅広い人にウケる貴重なボードゲーム。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 213興味あり
  • 1234経験あり
  • 293お気に入り
  • 436持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率27
戦略・判断力24
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘2
アート・外見5
作品データ
タイトルベガス
原題・英題表記Las Vegas
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿