マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2020年~

究極のカップ麺山田さんのレビュー

194
名に参考にされています
2020年05月10日 13時10分

カップ麺を作る手順を覚えていくメモリーゲーム。


プレイヤーの出番毎に作り方が1つづつ増えていき、それらを一つ一つ暗唱していく。言えなくなったプレイヤーは、言えなかった手順を含めた以降の手順カードをマイナス査定として引き取る。最終的にマイナスが少なかったプレイヤーが勝利。場に残った手順がカップ麺の作り方となる。


テイストがめちゃくちゃ面白いです。フタを半分開ける→5分待つ→フタを閉じるなんていうトンデモ手順が出来るなんてことも(笑)

手順カードも紛らわしいカードがあったり、間違えてはいけない(黄色のマーカーが引かれている)部分もあったりで、適度な緊張感もある。


やろうと思えば1人〜でも出来る。でもこのゲームの醍醐味はトンデモ手順が出来ていく過程なので、1人や2人だと覚えることに必死。覚えるプレッシャーから解放されるターンが出来るのは3人以上だから、やっぱり適正人数は3人〜ですね。むしろ人数多い方が楽しめるかも。


メモリーゲームが苦手な人はトコトン苦手だと思うので、そのあたりは遊ぶ人を厳選した方がいいかも。

ただ神経衰弱的な難しさでは無いので、ボドゲ会のスタートアップに使うと盛り上がれそう。おすすめ。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽー
  • J.C.まんじろう@まんじ堂
山田さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 7経験あり
  • 3お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル究極のカップ麺
原題・英題表記Kyukyoku no Cup men
参加人数3人~8人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2020年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインJ.C.まんじろう(J.C.Manjiro)
アートワークJ.C.まんじろう(J.C.Manjiro)
関連企業/団体まんじ堂(Manjido)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山田さんの投稿

会員の新しい投稿