クーハンデルKuhhandel / You're Bluffing!

高校生時代(今から四半世紀前)に、何百回プレイしたか分からないぐらいプレイしていました。
このゲームの内容は、家畜の競りをして、最終的に家畜のポイントを高く集めたプレイヤーの勝ちとなります。
序盤は緩やかなプレイなのですが、ロバが場にでる度、ボーナスとして結構良い金額が各プレイヤーに配られるので、段々インフレ気味の競りとなってくるのが特徴です。
また、家畜カードは4枚ずつで、ポイントとして扱うためには4枚揃える必要があります。そのため、4枚を集めるための競りの場合は、相手プレイヤーが持っている金額とこの競りで出してくる金額を予想して、こちらが提示する金額を決めなくてはいけません。
金額カードには、「0」カードが何枚か配られているので、相手がブラフで交渉している可能性もあり、予想するのが非常に悩ましくも面白いゲームです。しかし、金額カードは、集めても勝敗には一切関係がないので、その辺の見切りも必要なところがあります。
当時の仲間たちと、また集まって賑やかにゲームをしたいものです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Nobuaki Katou
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 52経験あり
  • 10お気に入り
  • 62持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルクーハンデル
原題・英題表記Kuhhandel / You're Bluffing!
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1985年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月03日 06時49分

    高校生時代(今から四半世紀前)に、何百回プレイしたか分からないぐらいプレイしていました。このゲームの内容は、家畜の競りをして、最終的に家畜のポイントを高く集めたプレイヤーの勝ちとなります。序盤は緩やかなプレイなのですが、ロバが場にでる度、ボーナスとして結構良い金額が各プレイヤーに配られるので、段々インフレ気味の競りとなってくるのが特徴です。また、家畜カードは4枚ずつで、ポイントとして扱うためには4枚揃える必要があります。そのため、4枚を集めるための競りの場合は、相手プレイヤーが持っている金額とこの競りで出してくる金額を予想して、こちらが提示する金額を決めなくてはいけません。金額カードには...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿