マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カフナの島々Kahuna

2人用の名作ゲーム!島々を橋で結んで連鎖で大逆転!?

このボードゲームは、プレイヤーが魔術師となって12の島々に魔法の力で橋をかけ、島に過半数以上の橋をかけた魔術師はその島の支配権を得て、その島にある相手の橋を破壊していき、最終的にどちらがより優れた魔術師かを競う陣取りゲームです。

出番では手札を使用して橋をかける、相手の橋を取り除くを好きな順番で実行する事が出来ます。また手札を使用せずに手札を補充して出番を追える事も可能です。

カードは最大5枚まで持てるので相手の橋を取り除いた後に更に橋をかけるという連鎖で大逆転も可能!

効率よく島を確保して相手を追い詰め、頭をひねりながら、運を味方につけて勝利を目指しましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まままま
カフナの島々
カフナの島々の通販
大人も子供も大満足! 逆転必至! 2人用ゲームの最高峰。
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 218経験あり
  • 24お気に入り
  • 139持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力15
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘6
アート・外見2
作品データ
タイトルカフナの島々
原題・英題表記Kahuna
参加人数2人用(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月06日 12時00分

    魔法使いの縄張り争いのゲーム。文字通りシマを取り合う影響力比べゲーム!【ざっくり解説】12島の所有権を橋の掛け合いで争う、2人の魔法使いの争いをテーマにしたゲームです。各島は3~6本の橋がかけられます。そのうち過半数を取る(橋3個の島なら2本で過半数)と島を支配し、その島にかかる相手の橋を除去できます。これを12島×2枚の24枚のカードを使って行うゲームです。この支配確定時の相手の橋の除去で連鎖的に相手の支配権を、なかったことにできるのも面白い点です。この辺はパズルゲームの連鎖反応のような楽しさがあります。山札が3度尽きるまでこの領有権争いを繰り返します。【長所】連鎖反応が気持ち良いこと...

    マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「カフナの島々」のレビュー
  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月27日 22時12分

    G.Cornettさんの2人用ボードゲーム。結構昔から人気でいろんなバージョンがあります。1手がすごく重いため、わかってはいてもルールを見返す人が多いイメージがあります。▼ゲームの概要ボードを広げ、白と黒に分かれます。各自は、円形のディスクと木の棒を持ち、手札3枚でスタートです。手番は交互に行い、手番では0枚から好きな枚数プレイし、1枚だけ補充します。補充は見えているカード3枚、もしくは山札から直接引きます。ボードには島が12、描かれていて、プレイしたカードと同じ島(カードに赤く場所が描かれている)とつながる点線の上に木の棒を置きます。こうして、点線のうち、過半数(半分はNG)の木の棒を...

    atcktさんの「カフナの島々」のレビュー
  • 60
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月16日 22時42分

    基本はカードをプレイし、島の過半数の橋をおさえることで支配権を得る陣取りゲームですが、他の島の支配権が影響して橋が破壊され支配権が失われたり、相手にカードを複数枚プレイされることで橋が破壊され支配権を失ったりするため、勝利得点の異なる各ラウンド毎で様々な戦法がとられるようになります。ルールは簡単ですが、相手がどのカードをプレイするか推測したり、支配権を取られることを考慮しながらあえて回避作戦に出たりと奥の深いゲームです。

    まささんの「カフナの島々」のレビュー
  • 178
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月04日 01時31分

    島に橋を渡して領地の数を競うゲームです10歳の息子と遊びましたが、ルールも簡単で準備も少なく直ぐに遊べますが、いざ遊んでみると考える事が多く(とはいっても手札の内容次第で出来る事は限られますが)最善手を尽くす事に精一杯ですカードの使い方によっては島に渡した相手の橋を取り除く事が出来るので、取り方によっては一度に複数の領地を失わせる逆転勝利も可能ですカード枚数も少ないので、相手が何のカードを使ったかを逐一憶えたり、残りのカードから何が出来るかを考える事になるので終盤になるにつれ自然と長考になってましたそれを考えると記憶力や先読みの出来る大人の方が若干有利な気もしますつってもまぁ負けたんです...

    hiroさんの「カフナの島々」のレビュー
  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月20日 21時31分

    このゲームは全部で3ラウンド行います。1〜2戦目は手札と相談しながら効率よく橋をかけて島の支配権獲得を目指しますが、3戦目になると点数の計算方法が変化し、今度は相手プレイヤーの橋を破壊するようになります。劣勢に見えても手札を最大まで溜めてから次の出番で一気に形勢逆転を狙ったり、相手の出番で予想外の展開が生まれたり最後まで勝敗が分からないのがこのゲームの面白いところですね。2人用でじっくり思考したいゲームを探している方にお勧めのボードゲームです。

    ままさんの「カフナの島々」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 47
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月06日 12時04分

    ざっくりこのゲームのコツだと思うことをピックアップして書きます。あくまでヴァリアントルール(領有権(手形コマ)を取った島に相手は橋を置けない+橋の除去と設置がセット)アリのお話です。よろしくお願いします。1.基本的に必要な橋の数が少ない島から攻めるこのゲームは基本的に相手にできないことを増やすゲームだと思っています。そのためには橋をかけることに制限を課する領有権の確保をできるだけ効率的に行うことがベストだと自分は考えています。そのためにはまず、要求される橋の数が少ない島を取ることが効率が良いと考えています。橋3本の島はカード2枚で支配権が取れますので最初のスタートとして非常にお勧めできま...

    マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「カフナの島々」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿