マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 5分~10分
  • 10歳~
  • 2018年~

人狼ドッチ82BGさんのレビュー

197
名に参考にされています
2018年06月30日 17時45分

☆7

役職を選べる人狼ゲーム?!

 

役職が各プレイヤーに2枚ずつ配られます。その内の1つを選んで遊ぶことができる1夜で終わる人狼です。果たして、人狼を処刑できるか否かの議論が始まります

 

各プレイヤー2枚のうち1つ自分の役職カードとして手元に置いて残った方は奥に置く。

《夜のフェイズ》

・人狼の顔合わせ

・占い師が任意のプレイヤーの役職を確認する。

2分間の議論タイム

《夕方フェイズ》

・警察が任意のプレイヤーの使わなかった方の役職の確認

・DJが任意のプレイヤーの現預の役職と使わなかった方の役職を交換する

改めて1分間の議論タイム

処刑投票する

 

といった流れです。

新しいと感じたのは《夕方フェイズ》ですね。

この手の1夜で終わる人狼で個人的に好き展開は、話がまとまっていないのに投票しないといけない展開です。この《夕方フェイズ》という投票前に役職効果がある流れによって《夕方フェイズ》前に警察やDJに何をしてもらうか決めて《夕方フェイズ》を経て筋違いなことが起こりやすいので、全員あやふやな投票する展開になりやすいのでパーティー寄りになって個人的に好みの要素です。

これから世に出る正体隠匿系ゲームに採用されていく要素にもなる可能性も感じました。

 

あと、役職を選ぶという要素により通常の人狼系を連続で遊んで、役職で市民にしかならないという事故が激減、さらに使わなかった役職を知るという情報が議論に面白い衝突を起こすことがあっていいと思います。

 

そして、人狼サイドの裏切り者におばけという処刑されることが目的の第三陣営もいるので、軽い気分で嘘つける点もいいです。

 

 

ただ、DJがけっこう悪いことが出来ます。ゲームに穴があるならこのDJだと思います。

何故そうなのかは、ここでは書きませんが、それを知るとDJ対策するためにゲームがややこしいことになります。

DJいることで面白い人狼に間違いはないのですが、しでかすことを知ってから個人的にゲームに対して複雑な心境になりました。

 

だけど知らないうちは、軽いパーティー感溢れる正体隠匿として遊べるゲームですし

DJを抜いて遊べば問題ないかな。

 

 

遊評☆7

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
82BGさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 19経験あり
  • 0お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル人狼ドッチ
原題・英題表記Jinro Docchi
参加人数3人~8人(5分~10分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格1,100円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体幻冬舎エデュケーション(Gentosha Education)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BGさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク