マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 120分~180分
  • 12歳~
  • 2019年~

異世界ギルドマスターズセキネさんのレビュー

223名 が参考
2名 がナイス
29日前

このゲームは異世界転生をテーマにした、拡大再生産で開拓を行い世界を救う(と同時に名声を争う)ゲームです。


ただ自身は特殊能力が無い一般人のため戦闘無双はできません。
主にテラフォーミングマーズがベースになっていますが、そちらとはプレイ感覚が異なる要素も沢山あり、
まずリソースステータスは
あちらは6つに対しこちらは3つだけです。

そしてカードはあちらはほぼ買った物を使うのですが、
こちらは買うだけでなくカードを引く機会が多く購入よりもレートで逆変換も可能になっています。

次に受付孃についてはあちらでいう企業に該当するものですがこちらは好感度に応じたランクアップがあり、生産力上昇、名声の追加ブースト等(好感フレーバーももちろんあるよ)の特典があります。

フレーバーも豊富で、ストーリーがカード1枚1枚に濃縮されており(旅立ちのワンシーン、とある事の裏事情、話等)、プレイしたカードを辿ると毎度オリジナリティが出たストーリーが完成します。

違いを説明した所で


次に世界滅亡の要因となっている迷宮については
陣取りの要素となっており目的のために先行したりそれを利用して効率よく進んだり(それを阻んだり)、最後は膨大な名声のためにラスボス奪取競争になったりします。

ちなみにゲーム終了はターン最後ではなく目的達成時にカウントダウンが始まるので終盤はマダンテ(的な物)を撃ち合う様な展開になります。

時間こそ長い(人数×30+20分)ですが、難易度は恐らく重ゲーのなかでは(カタンやワイナリーよりも)一番簡単です。
インストもレベル的には楽でした。
またリプレイ性もあちらとほぼ変わらず高いです。

逆に悪点を言うとこのゲームは重ゲーへの取っ付きやすさに結構ポイントが割り振られているので
5人バラージやグルームヘイヴンクラスの重ゲーを日常としている人にはオススメしません(混ざって参加する事も)。

とても長くなってしまいましたがこのゲームはそれだけ魅力が詰まっています。
重ゲーの入門にぜひどうぞ!!

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
くまちま
ハチ
皇帝
セキネ
セキネ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 320興味あり
  • 282経験あり
  • 160お気に入り
  • 290持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力16
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見14
作品データ
タイトル異世界ギルドマスターズ
原題・英題表記Isekai Guild Masters
参加人数1人~5人(120分~180分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格9,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿