マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 10分~30分
  • 5歳~
  • 2019年~

イラストリーtakotonboさんのレビュー

105
名に参考にされています
2020年01月28日 22時28分

このゲームを一部の層に手っ取り早く説明するなら「ワギャンランドのボスバトルをカードゲーム化したもの」です。あのゲームをプレイした時の「そんな読み方ありかい!?」感を、思う存分味わうことができます。なんでもありのしりとり大喜利でわきゃわきゃと楽しめるゲームです。

しりとりのルールは「ん」で終わらなければOKで、名詞縛りや文字数制限も特にありません。どんな無茶な名前をつけても、参加者の半数以上が許可すればそれは認められます。

各プレイヤーは最初5枚のカードを持っていて、すべての手札を出し切ることができれば勝利となります。手札を減らすにはしりとりを繋がないといけないのですが、ゲームを続けていくと当然手札の枚数も減り、各自がしりとりに出せる選択肢も減っていきます。必然的に無茶苦茶な名前付けが増えていき、かなり愉快です。

あまり勝敗を競うタイプのゲームではないのですが、それでも勝ちたくなってしまうのが心情。「る」や「ぬ」で終わらせることで他プレイヤーを妨害したり、そして他プレイヤーが全員パスして自分までその言葉が戻ってきたりと、珍妙な駆け引きが生まれる事も。

カードのイラストは勿論、外箱のロゴもおしゃれです。さらに内箱が金属の缶だったりと、パッケージも凝ってらっしゃる。

ルールがシンプル、短時間でプレイ可能、空いた時間で誰でもさくっと楽しめるゲームだと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • モクバ堂
  • kannzi yasui
イラストリー
イラストリーの通販
イラストに名前をつけてしりとりしよう!ひらめきとこじつけのしりとりゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,130(税込)
takotonboさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 26経験あり
  • 10お気に入り
  • 18持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルイラストリー
原題・英題表記Illustori
参加人数3人~6人(10分~30分)
対象年齢5歳から
発売時期2019年~
参考価格1,810円
クレジット
ゲームデザイン廣松 悠介(Yusuke Hiromatsu)
アートワーク木村 まゆみ(Mayumi Kimura)
関連企業/団体モクバ堂(Mkubado)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿