マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2016年~

江戸職人物語82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

387
名に参考にされています
2017年06月05日 23時13分

各プレイヤーは江戸の町の親方となり、1年を通して最もいきな江戸っ子になるゲームです。いきな江戸っ子になるには、江戸を駆け回りながら、職人を雇っては成長をさせ、煙管を買っては旬の魚を食し、建物を建てたりと様々な方法があります。

特徴的な要素は
・12ヵ月+1ヵ月の計13ラウンド
・ラウンドは2つのフェイズがあり、前半のフェイズが後半フェイズの手番順やマスを進む数を決める。後半のフェイズが人を雇っては、コマを進めて取引きを行う。
・他プレイヤーのお店で、取引きを行うとその店の職人のレベルが上がる。
・季節の変わり目で、決算が行われ。雇った職人から恩恵やボーナス点がもらえる。
・この江戸の町は5月8月11月に決まった火力の火事が、どっかの隅から燃え上がる運命を背負っている。
・火事対策に各プレイヤーには《火消し力》といのがあり、さらには燃えにくい場所《角屋》といのがある。
・最終ラウンド《13月》は任意のマスの取引きが行える。
・最後に様々なボーナスが加点される。

個人的に面白かったとこは、事柄に対策するための《米俵》や《火消し力》に、より良い事が出来るようにするための《金》《草鞋》《小判・木》《職人のレベル》それらの様々な要素が其々の意味を持っています。その分だけ、戦法が見当たります。更には月毎に起こるであろうイベントに向けて、その対応を考えるのが、また楽しいです。
その分だけ初見プレイヤーへの説明が面倒です(-.-;)y-
ですが、あやふやな状態でゲームをはじめてみると、意外と説明や見かけ以上に進行をわかってもらえますね。決算や火事の流れも、遊びながら一通り1回でも見れば解ってもらえます。
ただこのゲームには、その1回で痛い目を見る恐れがあります。ですのでルールが把握できた人は、来月や今夜に何が起こるか何が必要かを注意喚起はしておくと親切ですね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 9joe_masaharu
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 169興味あり
  • 171経験あり
  • 44お気に入り
  • 137持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力12
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトル江戸職人物語
原題・英題表記IKI: A Game of EDO Artisans / Edo Craftsman Story
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格7,344円
クレジット
ゲームデザイン山田 空太(Koota Yamada)
アートワークドミー(Dommiy)山田 空太(Koota Yamada)
関連企業/団体うつろい(UTSUROI)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿