マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

翡翠の商人82BG@19春GM(土)出展さんのレビュー

522
名に参考にされています
2019年05月20日 22時44分

くぅ〜、その枚数は少な過ぎる


商人として場に並べられた色々な商品を集めて得点を稼いでいくセットコレクション系のゲームです。そしてゲーム進行は逆競りです。

1つの商品を釣り上げて高値で買うのではなく、どこまで価値が下がってもそれを手に入れたいかという駆け引きをしていきます。


準備として

カードをシャッフルして8枚並べます。

カードには翡翠、香辛料、書類、金、贋金があり、それぞれ集め方で得点源が違います。


進行としては手番制です

8枚並べられたカードに対して何枚のカードが欲しいか宣言します。

次のプレイヤーはそれより、少ない数字を宣言してもいいです。もしくはハードパスです。


最小を宣言したプレイヤー以外がパスをしたら、場にあるカードからその枚数を選んで獲得できます。


そして、獲得したプレイヤーの左隣からまた手番を行います。

場にあるカードが完全になくなるまで、新しいカード8枚は並ばないです。そして、獲得したプレイヤーは新しいカード8枚が並ぶまでは、手番が来なくなります。


カード56枚がなくなってゲーム終了です。(8ラウンド)


終了した時に獲得したそれぞれで点数が発生して最も高いプレイヤーの勝利です。


翡翠=集まれば集めるほど高得点

香辛料(数字)=数字の合計値で1位〜3位に相当の点数

書類(A〜E)=A〜Eそれぞれ集めることでセット点数

金(数字)=そのまま点数

偽金(数字)=金が偽金を上回らないと、点数にかわらない。


補足としては

競りで宣言する数字には「(枚数)1枚返し」という宣言ができます。意味は「(枚数)獲得した後に、自分の獲得しているカード1枚返す」です。



遊んでみた感想としては新たな競りの可能性

競りゲーといえば、どこまでその価値に対して支払うことができるかというジレンマがあるのですが、このゲームは欲しい価値に対してどこまで下げてでも欲しいと言えるかというジレンマがあります。そういう点で悩ませるのが非常に上手いと思いました。

あと、終盤で余り物に贋金を入れて、相手にカードを渡す流れには一興しました。

だいたい、似たような流れになりつつも、不思議と飽きない良いゲームでした。


評価:☆8

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 杉岡康貴
  • 白黒熊
  • kannzi yasui
  • オルター @alterababa
82BG@19春GM(土)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 40興味あり
  • 116経験あり
  • 43お気に入り
  • 105持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル翡翠の商人
原題・英題表記Hisui no Shonin
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格1,380円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19春GM(土)出展さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク