マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

翡翠の商人2件の戦略やコツ

  • 48
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月15日 07時23分
    偽金は、金の枚数次第で得点になるので、他の人が取りたがらないようなら、最終的に金の範囲内になるように獲得していくのも作戦のひとつかと思います。オグランド(Oguland)さんの「翡翠の商人」の戦略やコツ
  • 217
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月17日 10時51分
    「カードを返す」ことが出来るのがこのゲームの競りの特徴です。その観点からすると、返しても直接減点になりにくいもの(香辛料・書籍)と返すと直接減点に結びつくもの(金・翡翠)に大別できます。※贋金は場に返せないので除外そこから見て、主流の戦法は2つになるかと思います。1:金&贋金を主軸取れば取るだけカードの数値分が加点されますのでわかりやすいです。序盤に大きめの金を取れれば他人があまり手を出してこない贋金を拾いにいけるので、焦って1や0.5で競り勝ちにいかずに済みます。余りを押し付けられて贋金が金の価値を超えてしまわないようにだけ注意。大きな贋金を掴まされて金集めに走るパターンは妨害されがち...白黒熊さんの「翡翠の商人」の戦略やコツ

会員の新しい投稿