• 4人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2015年~

ハイテンション利休High Tension Rikyu

はずかしめを受けることなく利休へ茶器を献上せよ⁉

プレイヤーは戦国武将であり、利休の茶会に招待されました。そこで武将達は自慢の茶器を披露します。

自慢の茶器も等級が他者と被れば笑い者、はずかしめを受けてしまいます。はずかしめを受けなければ利休からお茶菓子を賜わりますが、過ぎたるはなお及ばざるが如し。
4度の茶会(4ラウンド)の合計が利休のテンションを超え、なおかつもっとも利休のテンションに近かった者こそ利休の詫びさびを理解した者(=勝者)となるのです。

さぁ武将達よ、持ち寄る茶器を厳選し、利休のテンションを理解せよ‼

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ネクロスネクロス
  • 47興味あり
  • 115経験あり
  • 11お気に入り
  • 91持ってる
販売中の商品
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルハイテンション利休
原題・英題表記High Tension Rikyu
参加人数4人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格1,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月31日 12時05分

    千利休に茶器を送って、褒美をもらおう、というゲームです。ただし、褒美をもらいすぎてもダメで、足切ラインぎりぎり上のプレイヤーが勝ちます(いわゆるバーストゲームと呼ばれるゲームです)▼ゲームの概要各プレイヤーに1~5の茶器カードを配ります。スタートプレイヤーを決め、時計回りに1枚ずつ出していきます。この際、スタートプレイヤーは表向きに出さなくてはならず、他のプレイヤーは裏で出しても構いません。全員1枚ずつ出したら、裏向けて出されているカードを表向けて、一番数字の小さい(つまり等級の高い)茶器カードを出しているプレイヤーが勝ちます。ただし、同じ数字のカードを出しているプレイヤーが他にいる場合...

    続きを読む
  • 133
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月03日 21時51分

    まず、この利休のイラストが卑怯である。人を馬鹿にしたような、それでいて味がある。どんなゲームかというと、ちょっと変わったバッティングオークションである。ターンごとに1から5等級の茶器を1つ献上し、一番価値の高い(1等級が強い)人が点数カードである山吹色の小判カードを貰う。ただし、バッティングすると次の順位の人に条件が移る。そしてここがミソなのだが、茶器の等級には利休のテンションが書いてある(等級が高いほどテンションが高い)。テンションの数だけ、山吹色の小判カードを引いてトップの人が1枚選んで、隣に渡してカードがなくなるまで続ける。そして、それを4回繰り返して、利休のテンションと山吹色の小...

    続きを読む
  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月30日 11時24分

    プレイヤーは戦国武将となり、千利休が開いた茶会に参加します。その折に、戦国武将の皆さんは利休に茶器を披露し、利休のテンションを上げていきましょう。.全プレイヤー、一等級茶器~五等級茶器をそれぞれ1枚、計5枚の茶器を持っており、各茶会(ラウンド)に1枚場に披露することができます。親プレイヤーから順番に茶器を場に出して行き、全員が出し終わったところでどの茶器を献上するかの判定が行われます。献上の判定は「はげたかのえじき」と同じイメージで、最も等級の高いものが献上されますが、同じ等級が他プレイヤーとかぶると、共倒れになり献上されません。それ以下の等級で最も高い茶器が献上されます。このとき、献上...

    続きを読む
  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 20時09分

    あの有名な茶人、千利休にお招きされた戦国武将になりきって茶器を渡してお礼(金色のお茶菓子=小判)をもらうゲーム。ただ、渡せる茶器は他人とかぶってなくてさらに等級が高いもの。そして茶器によって千利休のテンションが上下し、もらえるお礼の数が変動。さらにさらにそのテンションに合ったお礼を各プレイヤーはためないといけない。多すぎても少なくてもだめ。おふざけパーティゲームだと侮るなかれ。色々考えないと勝てないゲームになってます。

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月30日 11時31分

    ゲーム中に発生する茶菓子はランダム性はあれど、3人プレイでも6人プレイでも(盤面全体の)期待値は大差はございません。つまり、人数によってゲーム内の茶菓子のバランスが大きく変動します。.人数が少ないと、茶菓子(お金)が手に入りやすくなり、「いかに茶菓子の飽和を抑えるか。(でもある程度は欲しい絶妙なライン)」となりますし、人数が多いと、茶菓子が足りなくなり、「いかに多くの茶菓子を得るか。(でも集めすぎるとテンションが付いてこない)」となります。.これによって、利休の茶菓子の振る舞い時に選ぶ茶菓子の値段にも影響が出ますので念等に置きましょう。

    続きを読む
  • 42
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月12日 01時21分

    最初に茶器を渡すプレイヤーは公開、その他は伏せても公開してもいいので場に一枚出して、せーので表に向けます。また、茶菓子(混乱するので以下小判カード)は茶器を渡せたプレイヤーから一枚ずつ右隣に配布されます。そして、渡す茶器の等級により小判カードのもらえる数が変動するので、プレイヤーにより茶菓子がもらえたりもらえなかったりが発生します。茶器は1等級から5等級まで存在し、1等級ならテンション5アップしもらえる小判カードも5枚。しかし小判カードは小判4枚分だったり7枚分だったりがあり選べず、ランダムに取得します。最後に勝利条件は、利休のテンションの合計と小判の合計を比べ、小判の枚数を利休のテンシ...

    続きを読む

ルール/インスト 1件

  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月22日 15時05分

    キィェェェ❗ネクさんのボドゲインスト!!第3段❗。ハイテンション利休❗❕1.各プレーヤーに配布するものじゃ!!!!1等級~5等級の茶器カードが各1枚じゃ❗。手札は全員同じじゃ❗ハゲタカの餌食を思い出すね❗2.場に用意するものじゃ!!!!黄金色のお菓子カード30枚❗とーぜんシャッフル済じゃ❗こいつは山札として中央にでもおいといてくれ❗カードのポイントは3~7両❗この数字が絶妙な案配なのじゃ❗3.ゲームの進行じゃ!!!!3-1スタートプレーヤーは献上する茶器を表向きに出すのじゃ❗これは隠してはならぬのじゃ❗なに❔スタピーの決め方じゃと❔✊✌✋だ❗決まれば何でもよいがな❗さて改めて。スタピーが...

    続きを読む

掲示板 2件

会員の新しい投稿