マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~10人
  • 分前後
  • 2010年~

フリーズケントリッヒさんのレビュー

25
名に参考にされています
2016年03月17日 02時17分

このゲームは、毎ラウンド4人が俳優。残りの人は観客として遊ぶゲームです。
俳優は序列カードを1枚ずつ引いて、自分のランクを確認します。
序列カードに書かれている数字は1〜4まであるのですが、ある数字がない時や、ランクが被ってる場合もあります。
そしてこのゲームのミソは、お互いのランクを事前に確認できないと言う事。
全てはぶっつけ本番の寸劇の中で、演じながら探らなければいけません(笑

次にシチュエーションカードを引いて、今回のシチュエーションを決めたら寸劇スタート。
砂時計が落ちるまでの45秒間に、シチュエーションに合わせた自分のランクを演じます。

砂時計が落ちきったら、「フリーズ」の掛け声で寸劇を止めます。
観客は、そのお芝居のシチュエーションを当てて、その後にダイスを振って出た目のランクの俳優を当てなくてはいけません。(観客も俳優もどちらも)

もし正解することが出来たら得点をゲット、間違えたら失点となります。
俳優役を交替して次のラウンドへ移って、誰かが規定の点数に達したら、終了。
得点の多い人の勝ち。となります。

最初は、気恥ずかしさ等で思うように演じられないのですが、回数を重ねていくうちに楽しくなっていきます。
会社というシチュエーションで番号が被っている為、社長が二人出てきて・・・大混乱したり・・・(笑

恥を捨ててやってみると面白いゲームだと僕は思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ケントリッヒさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 12経験あり
  • 3お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフリーズ
原題・英題表記Freeze
参加人数5人~10人(分前後)
対象年齢未登録
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインアンドレア・マイアー(Andrea Meyer)
アートワーク未登録
関連企業/団体ビーウィッチト-シュピーレ(BeWitched-Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ケントリッヒさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク