マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2018年~

フランチャイズatcktさんのレビュー

185
名に参考にされています
2019年07月19日 23時49分

ルートコネクティングと陣取りを同時に行うボードゲームです。特殊タイルが4枚あって、これをいつ使うか、どう走るかがポイントになるゲームです。


▼ゲームの概要

アメリカ大陸を10のエリアに分割したボードを広げます。

大きな丸が都市を示していて、それらをたくさんの線でつながれています。

線の種類は移動のコストの違いを示していて、細いほど安く済みます。

手番では、すでに配置してある自分のコマから隣接した地域までの1つのエリアを選び、ポーンのコマを置き、新たな開拓拠点とし、さらにすでに配置してあるコマの地域それぞれで1つずつコマを追加することができます。

これらにはすべてお金がかかり、手番の最初に少し手に入ります。


都市には数字が書かれており、その分だけコマを置けるようになっています。

コマがすべて置かれたら、その都市では決算が発生し、一番コマを多く置いたプレイヤーがその都市の数字分の得点を得ます。その際、1つを残し自分のコマは手元に戻されます。

こんな感じで、1つのエリアすべての都市が決算されたら、エリアの決算があります。

こちらもエリアのコマの数を数えて、トップから得点が入ります。


一定数のエリアの得点計算が終わったら、ゲームが終了し、ボード上に残ったコマの得点が計算され、最も得点が高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

概要はかなり端折りました。というのは、このゲーム、手順がすごく複雑で、ちゃんと1つずつ行わないと混乱してしまいます。

とはいえ、1つずつやっても混乱するんですけどね… ここ増やしたっけ? これでお金足りてるっけ?

元のゲーム(豪商、もしくは胡椒袋)がかなり古いゲームでもあるんですが、なかなかに混乱させられます。

でもゲーム自体はエリアマジョリティとルートコネクティングを同時にしているだけなので、難しくはないはずなのですが…


最初に書いたように、特殊タイルがあって、追加のポーンや、コマを1か所に一気に2つ置いたりと、お得なアクションがあるので、それをいかにうまく使うか、がこのゲームの勝利へのポイントだと思います。

やってる方はなんていうか、チキンレースしてる気分なんですけどね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 137経験あり
  • 36お気に入り
  • 70持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルフランチャイズ
原題・英題表記Franchise
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク