マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2016年~

ザ・ゲーム:エクストリームatcktさんのレビュー

145
名に参考にされています
2019年07月22日 15時46分

カードを順番に出していく協力ゲーム、ザ・ゲームに追加でいい感じの特殊カードを入れ、難易度を少し上げたバリエーションゲームです。ゲーマーにとってもちょうどいい上昇率です。


▼ゲームの概要

ザ・ゲームは、2~99のカードを2枚(以上)ずつ6-8枚の手札から出していって、山札、手札すべてをなくしたらみんなの勝利、という協力ゲームです。

※詳しくはザ・ゲームを読んでください。


こちらは、そのザ・ゲームから、いくつかのカードに対して特殊な制約を追加したゲームです。

余談ですが、この本体にはザ・ゲームのルールはなく、ルールブックにあるサイトからザ・ゲームのルールを参照するようにする手間があります(もちろん、ザ・ゲームを覚えてたら不要)

さて、特殊な制約ですが、「このカードを出すと、すぐに手番終了」「3枚必ず出す」「このカードは、手番中に上にカードを置くようにしなければならない」といったその時だけ使用するものがあります。

さらに、「1つの山札にしか出せない」「-10のアクションができない」など、ずっと発生するものもあります。

目標は一緒で、山札、手札をすべて出し切れば勝ちです。



▼プレイの感想

期待より面白かった、というのが本音です。

というのは、ザ・ゲームには別の拡張があって、ぞろ目の数字に特殊な意味がある拡張があります。これが個人的にはちょっと強引というか、力業だなぁっていう印象があって、ゲームに対する印象がほとんど変わらなかったんですが、この拡張はそれを一新してくれるいいバリエーションでした。

おそらくですが、通常のザ・ゲームは結構クリアできていた記憶があるのですが、こちらの場合、あと1枚が遠い、って感じました。

もちろん、事故るときは派手に事故ってくれるんですが、あと一歩が出やすい難易度なのかなぁっていう感じを受けました。

ザ・ゲームに飽きた人も、遊んでみてはどうかなぁ。「オバケやしきのすうじのアクマ 」の方はまた別の制約のセットになっているので、また別の感じがすると思う。

ってことは、4バージョンあるのか(今、知っている限り)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 295経験あり
  • 48お気に入り
  • 248持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力9
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルザ・ゲーム:エクストリーム
原題・英題表記The Game: Extreme
参加人数1人~5人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿