マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 120分~180分
  • 12歳~
  • 2019年~

ヨーロッパ・ディバイデッドyuishiさんのレビュー

108名
0名
0
3ヶ月前

1991年は日本のバブル崩壊とソ連邦の崩壊が起こった年として教科書に掲載されていますが、その後の日本が失われた20年とも30年とも言われる低成長時代にはいっていったのに対し、同じ30年の間に中欧・東欧から旧ソ連邦にかけての国々・地域の政治経済、軍事的な状況は大きく変わりました。

「EUROPE DIVIDED」は、ソ連邦崩壊後の1992年から2019年の欧州の国際情勢を扱ったカードドリブンによる2人用ゲームです。

プレイヤーは、EU(欧州連合)とNATO(北大西洋条約機構)の両方を扱う西欧諸国か、ロシアを担当します。

欧州全体をカバーしているマップ上の国々は3種類にグルーピングされています。1番目のグループは1995年時点でEUかNATOに加盟していた西欧諸国、2番目はロシア、そして西欧諸国とロシアの2大勢力の中間に位置する東欧・中欧・旧ソ連邦諸国が3番目のグループになります。3番目のグループの国々は「競合エリア」と呼ばれ、本ゲームにおいて争奪対象となるエリアとなる。具体的には、ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー、西部バルカン諸国(旧ユーゴスラビア諸国)、東部バルカン諸国(ルーマニア、ブルガリア)、バルト三国、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャンの12エリアになり、プレイヤーが操る2大勢力は「競合エリア」に属する国々への影響度を高め支配することで得点することができます。


次の記事でゲームの紹介とレビュを書いています。


2本目






この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
yuishi
yuishi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 12経験あり
  • 3お気に入り
  • 20持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

yuishiさんの投稿

会員の新しい投稿