マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

エネルギー・ポーカーEnergie Poker

1970-80年ぐらいの古いゲームです。
その頃のゲームを遊んだことがある人なら、雰囲気だけは似たものを遊んだことがあるかもしれません。
毎ラウンド決められた枚数のチップが5カ所に置かれ、各自ついたての中でその5カ所に同時に入札(と、調達数)を入れて、同時に処理するゲームです。エネルギーを買い付けるのですが、もちろん、より多く払えば先にもらえます。エネルギーは限られていますから…


▼ゲームの概要

各プレイヤーに内側に入札エリアのあるついたて、お金、入札用カード、そして2枚の特殊カードを受け取ります。

ボードを中央に広げて、中央に描かれている5つのエネルギー(石油・天然ガス、原子力、石炭、太陽光)それぞれにマーカーを置きます。

ゲームは1980-2025年をプレイします。核エネルギーの近くにチャートがあり、各年に提供されるエネルギーの量が示されています。最初のラウンドは1980年のため、それに対応する場所にマーカーを置きます。

そして、同数のチップをボードに置きます。

ゲームは5年ごと進み、全部で10ラウンド行ったらゲームが終了します。その時に、一番お金を持っているプレイヤーが勝ちます。


最初はボードのセットアップです。先ほどのようにラウンドの開始時にマーカーを進め、対応する数のチップをボード上に置きます。

次に各自自分のついたてを使って、5カ所に入札します。

ついたての内側は5カ所に分かれており、カードとお金が挟めるようになっています。

基本的にカードは必要な個数を示すために使えます。各ラウンド必要なチップの数は自分の前のボードで示されています。

ちょうどその数になるようにカードを振り分けたら、お金を入れることも出来ます。エネルギー1つに付き、その分のお金を払えば、優先して買えます。


こうして全員が入札を決めたら、イベントカードを引きます。イベントカードは各プレイヤーが出すことが出来るのですが、カードによって出す年代を決められているのと、出さなくてもいいので、ゲーム中、3回も適用されればいいところかもしれません。


それが終わったら入札を一斉にすべて公開します。

以下の順に優先してエネルギーを取っていきます。

1.お金の量

2.発注量(多い方が先にもらえます)

3.~(などなど、5つまでありますが、基本、上の2つです)


こうしてエネルギーのチップをもらったら、チップの枚数だけ収入を得ます。1枚に付き1ドル…少ない。


その後に、不足分を3ドルで買っていきます。

最後に、取った資源が一番多ければ、そのジャンルの「支配者」になれます。これは先ほどの不足分を買う時に、銀行ではなく、支配者に払うことになります。うまくやれば大儲けできます。


他にちょいちょいありますが、ざっとこれを10ラウンド繰り返して、勝者(お金持ち)を決めます。



▼プレイの感想

古い! でもしっかりできてる!

色々なゲームを遊んだことのある人ならそう感じる人は結構いるかもしれません。
さすが、一部で噂になるゲーム、という感じでした。

古いゲームによくある、「ガードレールがついてない感」、つまり置いてけぼりになると全く勝てない、というのはありますし、運が多めでそれでゲームが決まる場合もあります。

だからといって、じゃんけんでもしてた方がまし、ということかというとそうでもなく、相手の購入数を予想して、5カ所いっぺんに入札する、というのは結構大変で、足りなければ、余分にお金を支払わなければならない恐怖と戦うという点では結構燃えます。

一度差がつくと-、などの感想は無粋、という感じのするゲームでした。
経済ゲームはこうでなくちゃーという感じもするので、私も古いゲームの呪縛が解かれてないな(ぉ とも思いましたけれど。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエネルギー・ポーカー
原題・英題表記Energie Poker
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1980年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 177
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月23日 22時06分

    1970-80年ぐらいの古いゲームです。その頃のゲームを遊んだことがある人なら、雰囲気だけは似たものを遊んだことがあるかもしれません。毎ラウンド決められた枚数のチップが5カ所に置かれ、各自ついたての中でその5カ所に同時に入札(と、調達数)を入れて、同時に処理するゲームです。エネルギーを買い付けるのですが、もちろん、より多く払えば先にもらえます。エネルギーは限られていますから…▼ゲームの概要各プレイヤーに内側に入札エリアのあるついたて、お金、入札用カード、そして2枚の特殊カードを受け取ります。ボードを中央に広げて、中央に描かれている5つのエネルギー(石油・天然ガス、原子力、石炭、太陽光)そ...

    atcktさんの「エネルギー・ポーカー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク