マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 13歳~
  • 2019年~

ダイイングメッセージ 小説家の最後の文章フォントルロイさんのレビュー

422名
4名
0
約1ヶ月前

3人で2回プレイ(プレイ時間は約20分)

2回とも犯人、凶器、動機の特定に成功


<簡単なルール>

・ダイイングメッセージを残す1人(小説家)と読み取る側に分かれる。(小説家は基本話せない)

・小説家は犯人(職業)・凶器・動機を覚える。 

・それぞれ9枚の犯人候補・凶器候補・動機候補カードを場に出す。

・それぞれ6枚の名詞カード、形容詞カードを場に出し、そのうち1枚ずつをそれぞれ犯人候補・凶器候補・動機候補 カード列の横に置く。(計6枚の名刺・形容詞カードが使われる。使われなかった名詞・形容詞カードも確認できる。)

・読み取る側は犯人候補・凶器候補・動機候補 内6枚不正解だと思うカードを選ぶ。(消去法で削っていく)

 ・6枚の内、1枚以上正解が入っていたら、失敗。選び直し(ゲームを通して3回まで失敗できる。)

 ・6枚とも不正解だった場合は、6枚を裏返し、次に進む

・小説家は追加で1枚ずつ名詞・形容詞カードを引き、使っていない名詞・形容詞カードの内1枚をカード列の横に追加する。

・これを繰り返し、全ての不正解の犯人候補・凶器候補・動機候補 を裏返せたら全員の勝利。


<いい点>

・「コードネーム」というボードゲームが感覚的に近く感じる。コードネームに比べて言葉は選択肢の中から選ぶ必要があるので考える時間は長くなりにくい

・名詞と形容詞というのが難易度のバランス的にいいと感じる

・選ばれていない名詞・形容詞もほどよくヒントになる

・3回まで失敗できるため、「序盤に絶対に外れだと思う5枚と正解だと思う1枚を混ぜて敢えて失敗し、早めに正解を確定させるプレイをすると後半楽になる」というプレイングスキルが活きるため単純な連想ゲームではない

・犯人候補・凶器候補・動機候補の内1種類でも早めに絞り込めるとかなり楽になる

・犯人候補・凶器候補・名詞・形容詞はプレイする度に変わるため毎回異なるプレイ感が楽しめそう


<微妙な点>

・クリアできるかどうかは小説家の腕がかなり重要に感じた

・それゆえ小説家の考える時間が長くなりがち(コードネームほどではないが)。考えている間、他の人は手持ち無沙汰

・読み取る側が2人以上いる場合は、発言力の強い1人の意見に左右されやすそう

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
Captain Rhino
あんちっく
びーている / btail
ばんろっほ
仙人
フォントルロイ
フォントルロイ
シェアする
  • 43興味あり
  • 64経験あり
  • 9お気に入り
  • 41持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

フォントルロイさんの投稿

会員の新しい投稿