マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 10分~15分
  • 2017年~

ペリー来ないで白州さんのレビュー

187
名に参考にされています
2018年09月05日 00時03分

2/10

久しぶりにやばいゲームに出会った。

歴史の授業でお馴染みのペリーを近づけないようにしながら、こばんを集めるゲーム。

ちなみにペリーを近づけないようにするには、なぜか自分の前に「う○こ」をばらまいて置かなければならない笑

手番では、1〜3のこばん/う○こカード(※裏表でどちら使ってもいいみたい)を使って、自分か他人の前に置く。

このとき、オセロみたいに「小判」「う○こ」「小判」みたいになったら、「う○こ」が「小判」になるという謎仕様。

そして、全員が1枚ずつカードをプレイしたら、ペリー判定。

ペリーは単独で一番お金を持っているやつに近づいてくる。

近づかれたプレイヤーは、ペリーカードをめくって失点判定。

このカードには、失点が書かれており、これが5点たまると負け。

負けたプレイヤーが出たら、その負けたプレイヤーを除いて、一番小判が多いプレイヤーの勝ちとなる。

つまり、小判を集めなければ勝てないが、小判を集めると、ペリーがよってきて、負けるという勝ちへのゴール戦略と負けへのゴール戦略が同じという衝撃のゲーム。

しかも、他のプレイヤーになすりつけもできてしまう+今まで出したカードはそのまんまというルールのため、1度小判大量でペリーを送られると、もうどうしようもない。

この理不尽すぎる出来事が普通に起きてしまうという点で、ゲームとして崩壊すると感じたので、この評価。

他のプレイヤーが小判を1人になすりつけて、その隙に自分だけ小判を貯めていく・・・という戦略もありそうだが、プレイヤーの手番が1回やっただけで、ペリー判定に入るので、正直、他のプレイヤーの影響がでかすぎて、選びようがない・・・。

まぁ、テーマはアホで面白いので、そのネタのテンションだけで乗り切れそうならやってもいいかもしれないが、それ以外の目的でこのゲームをやろうとするならおすすめしないかな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルペリー来ないで
原題・英題表記Don't come Perry
参加人数3人~5人(10分~15分)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン哀愁旅館きたぐに
アートワーク哀愁旅館きたぐに
関連企業/団体哀愁旅館きたぐに
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク