マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1999年~

ドルチェ・ヴィタ白州さんのレビュー

73
名に参考にされています
2018年04月25日 08時37分

5/10

オルレアンやアルティプラーノで有名なデザイナーのちょっと昔のカードゲーム。

贅沢品を集めるゲームで、カードを出して、数字の大きい人からカードをとっていくタイプのシンプルなルールなのだが、人によって結構好みが別れるタイプのゲーム。

贅沢品がとれる場所は何列かあるので、好きなのを選べるのだが、手札が全員同じなのと、1人ずつカードを出していくので、後手が超有利。ゲーマーであれば、ここを気にする人は結構いると思う。

次に贅沢品なのだが、このゲームではなんと、同じ贅沢品をとると、上書きされてしまう!

なので、前半に高得点のカードを確保しておくと、後が怖い!

じゃあ取らなきゃいいじゃんと思うのだが、数字がでかい人から列の下から順にカードをとっていくため、好きなカードを取れるわけではない!これがキツイ!

もちろん、お金カードという、得点は低いけど、何枚とっても価値が変わらないカードもあるが、みんな考えることは同じなので、結局キツイ!笑

そして、数字が同じ人がいると何ももらえないというハゲタカでよくあるバッティングのおまけ付き!

ルールを聞くと面白そうなんだけど、やはり後手の強さが目立つのと、手札が6枚で公開プレイのため、カウンティングが非常にしやすく、ゲーマーであればあるほどエグいつぶしあいになりやすいので、メンバーによっては、やってみると「うーん」となりかねないゲーム。

あと、4人プレイ以外だと、地味に長いのもネック。

個人的にはやる前の期待が高かったこともあり、そこらへんもふまえてちょっと厳し目の評価。

どちらかといえば、あまりボードゲームに慣れていない層の方がウケると思うし、少なくともシステムに対しての戦略を考えることが大好きなガチガチゲーマーよりも、メンバーでワイワイする方で遊ぶ方が望ましい気はする。

とはいっても、今となってはほとんど見かけることはないため、なかなか出会う機会もないとは思うし、互いにワイワイできるメンバーであれば、見かけたらプレイしてるのもアリだと思う。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルドルチェ・ヴィタ
原題・英題表記Dolce Vita
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク