マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

毒の王冠:第二幕Doku no Oukan: Dainimaku

王になりたくば、親兄弟に毒を盛れ! 全ての不徳は、その為ならば許される!

余命幾ばくも無い国王の最後の通達。
「全ての血筋の者に、王位継承権を渡す」
この通達に国中に存在した「王の隠し子達」が、自分こそは次の王に相応しいと名乗りを上げる。
斯くして、暗殺と知略の渦巻く、歴史上繰り返され続けてきた、世界で最も醜い戦いが始まる。

このゲームは、バッティングを基軸としたゲームです。
プレイヤー同士が「誰に毒を盛るか」を投票し合い、最多得票者となったプレイヤーは毒のダメージを受けます。

しかし、毒を盛られたプレイヤーは、やられっぱなしとはなりません。
自身に毒を盛ったプレイヤーが誰か当てる事が出来れば、報復としてダメージを与えるか、勝者を決める為に重要な「王位継承権」を奪い取る事が出来ます。
ただし。
もし外れて相手に濡れ衣を掛けた事になると、逆に自身が同様の「濡れ衣を掛けられた報復」を受けなければなりません。

毒を盛る投票相手はライバルとなる他のプレイヤーだけではなく、自身の父親である「国王」にも投票する事が出来ます。
国王の命が尽きゲームが終了となった時に、最も「王位継承権」を取得したプレイヤーが、基本的には「勝者」となります。

このゲームのもう一つの特徴は、プレイヤー達は「正体」を持つ事です。
この「正体」を明かす事で、プレイヤーはその力を発揮する事が出来ます。
能力によっては「勝敗の方法」すら変化させてしまう能力もあり、ゲームは最後の最後まで、どう変化するか分かりません。

相手の正体を予測し、自分の正体が有効に使えるように話術を駆使し、扇動し、騙し、時には自身の能力を仄めかし脅しながらでも投票を操る事が、このゲームの勝者となる勝ち筋となります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. hikage_hikage_
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル毒の王冠:第二幕
原題・英題表記Doku no Oukan: Dainimaku
参加人数4人~5人(20分~30分)
対象年齢12歳から
発売時期0年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン日陰(Hikage)
アートワーク日陰(Hikage)あまおち(Amaochi)
関連企業/団体AHC
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク