マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~60分
  • 10歳~
  • 1995年~

カタンの開拓者たちoshio_senseiさんの戦略やコツ

359
名に参考にされています
2016年05月17日 14時39分

ダイスの出目には偏りがあります。
====================
[02] = 1/36
[03] = 2/36
[04] = 3/36
[05] = 4/36
[06] = 5/36
[07] = 6/36
[08] = 5/36
[09] = 4/36
[10] = 3/36
[11] = 2/36
[12] = 1/36
====================
.
盗賊が動く「7」は1/6の確率で発生し、
偏りはあるものの、おおよそ2順の間に1~2回は発生するものだと認識してください。
.
初期配置の選択でこのゲームの7割を決めるといっても過言ではありません。
資源ですが、すべての資源が満遍なく手に入る展開はありません。
用途がほぼ同じ、木・土ですら、バランスに違いがあります。
====================
木:4枚
土:3枚
麦:4枚
羊:4枚
鉄:3枚
====================
実は、資源タイルの数は、土と鉄のみ、3枚と少ないのです。
結果的に、土と鉄は資源が慢性的に手に入りにくい設定がされております。

初期配置の選択では、全体を見渡し、どの資源が手に入りにくそうかを眺めましょう。
「4~10」あたりの出目は比較的出やすい出目、「2,3,11,12」は出にくい出目として判断し、資源のバランスを眺めます。
あとは確率論で一番多くの数字をカバーできるエリアに起きます。
何かをしたくても、そもそも資源が手に入らないと何もできませんので。

例)
1件目「8, 11, 4」5/36+3/36+3/36 = 11/36
2件目「9, 10, 3」4/36+4/36+2/36 = 10/36
11/36+10/36 = 21/36 の確率でダイスで資源が獲得でいきる
(「7」での資源略奪を加味すると 21/36 + 6/36 = 27/36)

この例ほど上手くいくことは稀ですが、
幅広い数字をカバーできると、ほぼ毎回のダイスロールで何らかの資源が得られることでしょう。
このゲームではとにかく、何か資源を獲得できないと何もできないので、
何もせず「パス」をする行為は敗北に繋がります。
パスを避けるなら何か資源を確保することが大切!パスのみのターンを減らすように動きましょう。

ゲームの戦略としては大まかに以下のパターンの戦略があると考えております。

●拡大増築戦略
・初期配置は木土を確保
・道路建設と家建設で物量で勝利を目指す
・2:1港を狙い、鉄などの希少な資源を狙う
・家と最長交易路で点数を稼ぎ、都市発展or発展カードでフィニッシュ
※幅広いエリアをカバーできるので、盗賊による被害が比較的少ない
※必要な資源量が多いので手数が掛かる。発展カードか都市発展での補助が必須。

●発展カード戦略
・初期配置は羊麦鉄を確保
・初手は麦鉄エリアの都市発展を目指す
・大量に確保した資源を元手に発展カードや港の確保を狙う
・盗賊は「騎士」をダイスロール前に使うなど積極的に使用していく
・都市3~4件、最大騎士力、発展カードでフィニッシュ
※最大騎士力は逆転されにくい点数なため、盗賊以外で邪魔がされにくい
※尖った戦術で特に目立つ。盗賊の的になりやすい。中盤以降の3件目建設のスピードが勝負。

●2:1港戦略
・2:1港と対応するタイル(5, 6, 8, 9が望ましい)を可能な限り確保
・都市発展で対応資源の確保をブーストを狙う
・状況に応じて拡張生産、発展カードなど、ハイブリッドに対応してフィニッシュ
※どんな戦略にも柔軟に対応でき、供給が安定すると爆発力は最強レベル 逆にダイス運に見放されると悲惨。
※初手2:1港の確保となるため、カバーできるタイル数が少ない。最初の都市発展が勝負。

何十回とプレイして印象に残った戦略はこれくらいです。
全てを加味したバランス戦略が弱いというわけではありませんが、
10点を目指すパターンは早いうちから想像しておきましょう。
例)都市3件、最大騎士力、(+2点を家か発展カードか)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ボードゲームカフェ『ぐらすぺ!』
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 177興味あり
  • 1682経験あり
  • 694お気に入り
  • 1496持ってる
プレイ感の評価
運・確率62
戦略・判断力52
交渉・立ち回り76
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘6
アート・外見6
作品データ
タイトルカタンの開拓者たち
原題・英題表記Die Siedler von Catan
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク