デモンワーカーさいスケさんのレビュー

52
名に参考にされています
投稿日:2017年06月19日 23時45分

手持ちのモンスターの組み合わせにより、効率的に動けたりそうできなかったりします。最初はどのモンスターと組み合わせるか考えがまとまりませんが、一度やるともう一度やりたいな(疲れたから時間をおいて)となる、中毒性のあるゲームです。ワーカープレスメント初めて、あるいは苦手意識のある人は是非やってみてください。

  • 興味ある(29人)
  • 経験あり(56人)
  • お気に入り(16人)
  • 持ってる(57人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルデモンワーカー
原題・英題表記Demon Worker
参加人数3人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,800円
クレジット
ゲームデザイン黒田 尚吾(Syogo kuroda)
アートワークちゅぱみ(cyupami)永田 愁(Shu Nagata)
関連企業/団体cosaicグループSNE(Group SNE)

デモンワーカーのレビュー

  • 291
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月24日 23時29分

    『デモンズワーカー』の特徴はワーカープレイスメントゲームにしては短時間で終わるところでしょう。自分の所持キャラを動かす範囲も行き先を決めるだけなので簡単ですが、手持ちのモンスターカードを召喚して、さらにEPを稼ぐためにどういう動きをするかが見えやすいですね。また、モンスター選びで失敗しても計画カードによる逆転もありますので、そこも重要ですね。問題点は説明書がわかりづらい!遊んでいるうちにそうかと納得できる部分はありますが、ぱっとみ説明不足だったりして戸惑うことがありました。ただ、遊んでみるとコンボが見えたり立ち回りの把握ができるので慣れが必要かと思います。なれてくるとすでに手札のワーカー...

    続きを読む

さいスケさんのレビュー

会員の新しい投稿