マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~120分
  • 14歳~
  • 2017年~
66
名に参考にされています
2019年11月04日 02時02分

ワカプレ+すごろく+ダイス戦闘のボードゲーム 

デッキ構築要素はいわゆるドミニオン的なデッキビルドと違うので注意(シャッフル、リシャッフルや山札から引いて手札にするといった要素はない)

むしろセットコレクションとか非対称キャラクタービルドといったほうが近いかも。

敵が出現し、倒して仲間にし、さらに強い敵を倒して…を繰り返して自分だけの最強パーティを作ります。

最強クラスのNPCを倒すとパーティ編成フェイズは終わり最終決戦に入ります。

決戦フェイズでは各プレイヤーが編成したパーティ同士でバトルロワイヤルを行います。

強いパーティを作ったプレイヤーは他の3人に叩かれ得るため単純な力勝負にならないのが面白いところ。むしろ決戦に必要なのは口八丁で戦場を操る力かもしれません。


ゲームを彩るキャラクターカードは基本だけでもかなりの枚数がありますし、拡張も多く出ているためリプレイ性も高いです。原作を再現したような能力はファンなら思わずニヤリとしてしまいます。

原作はお下品な内容もあり決して万人には勧められませんが、能力バトル漫画や熱い少年漫画が好きな方にはおススメできます。

私が友人に紹介する時には「汚いハンターハンター」と言っています。食いつきはそれなりに良いです。


【拡張カードにも飽きてしまった方へ】

オリジナルでカードを作ることのできるデータまで公開されています!

ダンゲロスゲーム会では全カードをオリジナルにしてプレイされたこともあるとか

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
鈴鹿さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 99経験あり
  • 25お気に入り
  • 88持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘9
アート・外見10
作品データ
タイトル戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム
原題・英題表記DANGEROUS Board Game
参加人数2人~4人(40分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格4,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鈴鹿さんの投稿

会員の新しい投稿