マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 50分~75分
  • 10歳~
  • 2017年~

サイトーシスArugha_Satoruさんのレビュー

190
名に参考にされています
2019年03月22日 01時09分

 体内の細胞とかになって、脂質やらなんやらをタンパク質やら炭水化物やらに変換してATPやらなんやらかんやらで、レセプターを作ったりして健康ポイントを稼ぐセットコレクション&ワーカープレイスメントです。

 ビジュアルもテーマもそんなに正直……な上、手作業和訳サマリーのみ&カードは日本語化されていない為最初苦労しましたが(カードのテキストよりもステロイドだの何だのの単語の方がめんどい)、そこは置いといて、かなりぬるめのワーカープレイスメントです。あまり他プレイヤーを妨害する要素はなく、ワーカーの維持に資源が必要だったりもしない上、資源は比較的簡単に手に入るのでプレイ感としてはスムーズでストレスがたまりにくい作りだと言えます。インタラクションは妨害的な物は少ないですが、他プレイヤーの行動に便乗して点を稼ぐなどの要素はあります。

 トークンに化学式がプリントされていたり等の要素は、理系/生物/医学/生理学クラスタには結構刺さる物があるのではないかと思うのですが、個人的にはあまりそっち方面にときめかず、ATPをお金呼ばわりしたり、ビーカーをワーカーと呼んでしまったりするのでそっち方面のフレーバーで盛り上がる事は出来ませんでした。残念。

 全体的にゆるぬるであり、ヴィジュアルも全て含めて、同人ゲームっぽいなーと思いました。子供が人体とかそっち方面に興味があるお子さんなら、親子で遊んでもまあいけるんじゃないかな。翻訳ルールとのとっかかりが多少大変でしたが、そんなにルール的には難しくないので。とはいえ、邦訳を手に入れるのもそんなに楽ではないか……。

 自分が初めて遊んだプレイでは、ゴールカード(いわゆる目標、スタプレを取りに行くと設定できる条件。最初にマーカーを置くと3点手に入る)の条件を狙って取っていったのでまくれて逆転勝ち出来ました。多分ここが一番強いと思います。(

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • かっぱ巻き
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルサイトーシス
原題・英題表記Cytosis: A Cell Biology Game
参加人数2人~5人(50分~75分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク