マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2019年~
176
名に参考にされています
2020年12月06日 00時19分

クトゥルフ系のゲームはパンデミックのクトゥルフバージョンをやったことがあるぐらいでほとんど予備知識等なしの状態でしたがフィギュアに一目惚れして購入しました。

まず最初に目を引くのがたくさんあるフィギュアたちです。特に古のもの(ボスにあたる存在)のフィギュアは探索者たちの4〜5倍ぐらいある大きさでとても迫力があります。眺めているだけでテンションが上がりました。

大まかな流れは2体ある古のものと6つあるエピソードから1つずつ選びます。最終的な目標は古のものを倒すことなのですがエピソードごとに弱体化させるための方法が異なっており、この組み合わせにより色々なバリエーションが楽しめます。

ソロプレイでクトゥルフのエピソード1、初心者同士での2人プレイでクトゥルフのエピソード2を遊んでみた感想です。1度目は途中でやられてしまったのですが説明書を読みながらのプレイで90分2人プレイで狂気度ギリギリで倒すことができてインスト等込みで2時間ちょっとぐらいでした。

まずエピソードごとにマップやモンスターを配置している段階でその世界に引き込まれていきます。

手番で出来ることは3アクションを使用して行動をしていくだけなのですがこれもエピソードごとに追加で選択できるアクションが違うため少し複雑に感じました。そのほかにも全体的に細かな処理が多くまたそれなりの回数行うため慣れるまでは時間がかかるかなと思います。

基本的に判定は全てダイスロールで行うので運の要素も大きいのですが、ストレス値を上げることで振り直すことができたりハズレ目のないボーナスダイスなどもありますのである程度の調整はできるようになっています。

狂気度が上がっていくことによりスキルのレベルアップやダイスロールで使えるボーナスダイスの数が増えたりといいこともたくさんあるのですが Maxまで上がり切ると発狂して脱落してしまいます。この狂気度色々な要因で上がっていくのですが主にダイスロールの際のハズレ目や敵の攻撃などにより上昇していきます。ストレスは休息やアイテムなどで回復できますが、狂気度は下げる手段がないため強化のために狂気度をあげるのかストレスを使ってのダイスのふり直しをするのかの選択が重要な気がします。

またソロプレイの時は2つのキャラを自分で扱うのですが1キャラ脱落してもそれほど気にならなかったのですが、2人プレイですと脱落してしまった段階でできることがなくなりあとは残りのプレイヤーだけになってしまうのでダウンタイムの問題は少し気になりました。この辺は脱落した後も参加できる手段が用意されてると良かったです。

それを差し引いても、精巧なフィギュアを使うので大量の敵に囲まれた時の絶望感や、古のものを倒せた時の達成感はかなりものがあります。またエピソードやボスの組み合わせで全く違うゲーム展開になるのでリプライ性もとても高いと思います。カードによるフレーバーテキストやマップやフィギュアを使い行動していくことでゲームの世界に入り込むための要素がふんだんに用意されているので没入感はかなりなものです。

少し複雑な処理やダイス運などがあるため全ての人にお勧めできるゲームではないですが大量のフィギュアを眺めるのが好きな方、クトゥルフやTRPG好きな方はその世界に引き込まれると思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あきら
クトゥルフ ~死もまた死すべし~
クトゥルフ ~死もまた死すべし~の通販
名状しがたき古のものが、この世界に姿を現さんとしている。儀式を阻止しせよ!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 13,200(税込)
0710tさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 36経験あり
  • 19お気に入り
  • 60持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトルクトゥルフ:死もまた死すべし
原題・英題表記Cthulhu: Death May Die
参加人数1人~5人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

0710tさんの投稿

会員の新しい投稿