マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 75分~90分
  • 13歳~
  • 2017年~

コンテナ:10周年ジャンボエディションももんがさんの戦略やコツ

209
名に参考にされています
2018年08月03日 23時05分

このゲームで覚えておいた方がいいこと


  • お金の流通を意識する
  • 現金重要
  • コンテナの相場感(競り)
  • コンテナの相場感(港からの仕入)
  • 借金は競りに使わない


は、インスト後に説明してあげた方がよいかもしれません。


■お金を流通させる

初手なにしよう?

で、倉庫たてたり生産する前に工場建てたりとお金を使うことが多くなると思いますが、

建物は銀行にお金がいくので周りのプレイヤーが潤いません。

周りのプレイヤーも建物を建てると、あっというまに所持金が10金ぐらいになってしまいます。


そうすると、コンテナの仕入れに2金、3金も出し惜しみしがちです。

また競りで使える金額の上限も限られてきます。

※建物を建てると金の流通量が減る=デフレ=コンテナを安くしないと買われない


コンテナを高くして流通を抑えるというのも作戦ですが、理解してやらないと不良在庫コンテナがずっと残りコンテナの売買益を出すのは難しいです(とはいえ、コンテナは競りで儲けるもの)


というわけで、島で競りにかける場合、競りの金額がプレイヤーからもらえると共に助成金として同額が手に入ります。

これを繰りかえすことで、お金が増えていきコンテナの価値が上がり・・・というほど簡単でなく

競り落としたプレイヤーはさらに現金を落とすので、ますます貧乏になることが多く、結局経済が回らないことがままあります。


というわけで次に気を付けるのは

■現金重要

10価値のコンテナと6金だったら、6金の方が良いです。

いわゆる黒字倒産しないためにもキャッシュフローが重要なのです。

仕入れて差分で儲けるのは、倉庫がないうちは差額で1金とかの世界なので競りであっというまに吐き出してしまいます。

まずは、競りでお金を使いすぎないこと(相場感で解説)、自分がコンテナを競りにかけて現金を増やすことをこころがけましょう。


■コンテナの相場感(競り)

これは、初回プレイ時はもちろんのこと、感想戦をしないとなかなか抑えられないでしょう。

ぶっちゃけ競り負けて、すごい負けてる気がするのですが、実際には競りに出してる人が一人勝ちするケースがほとんどです。


では、問題

5色のコンテナがまとめて競りにかけられました。価値と相場感はどれくらい?


5色なので5価値のコンテナが10になるので、全体では32価値?

いいえ。1色は捨てられるので最大で30、最低で22価値となります。


じゃあ、そのコンテナの価値を22金で買うのは意味がないのは、すぐにわかりますが

どれくらいの価値で買いますか?


明確な正解は無いですが、プレイヤーによって少し異なると考えます。

3人のプレイヤーで仮想競りを行います。


A:Cから仕入れを行い、競りにかける

B:仕入れにかかわっていない

C:Aがコンテナを仕入れた先(Bのプレイヤーより10金多い)


最初の所持金を32金として過程して以下のような状況とします。

A:22金

B:32金

C:42金


半額なら十分良いのでは?ということで、

Bは11金でコンテナを買うと21金+コンテナ価値22で、43価値

Aは助成金込みで44価値でトップとなります。

つまり、Bはもっと低い価値で入札しないといけないのです。

また22金の現金は、当初の仕入れが10金でなく15金と考えても、さらに倍以上の利益を与える可能性があります。


いっぽうCの場合は、3金で十分Aに勝てます。

3金でCにコンテナが入ることは考えられませんが、Aがコンテナを買いとった場合は、

Aは、現金が19金になり、コンテナ価値22の合計で41価値となりCに届きません。


実際には、こんなわかりやすいコンテナが競りにかけられることはないですが、

目安として半額未満にしないと競りプレイヤーがどんどん独走していくのはイメージがつくかと思います。


■コンテナの相場感(港からの仕入れ)

上記の競りの状況みても、2金のコンテナは即買いでよいです。

貨物船の上のコンテナは、そもそも3点なので売れなくても得点行動になる可能性が高いです。

とはいえ、まずは、まわりのプレイヤーが競りでいくら出せるかを念頭に仕入れを行ったほうがよいです。


そもそも、まわりのプレイヤーの所持金が低いなら、高く売れないので、購入数は控えたほうがよいです。

1つのコンテナを売るのは、その色のコンテナの価値が、周りのプレイヤーのどのくらいの価値になるかを知るすべにもなります。

自分にとって2価値のコンテナは他のプレイヤーの最低4価値ですし、5価値以上のプレイヤーの可能性も高く、序盤はすんなり現金化されると思います。


ある程度、島にコンテナが並ぶようになってきたら、誰から現金と取るかを考えてコンテナを仕入れましょう。そして2色以上のコンテナになれば、競りが熱くなる可能性は当然たかくなります。


■借金は競りに使わない

ここまで読めば、わかると思いますが知らないうちは、

得点行動に結びつく競りで、お金がないから借金しようとなりがちです。

が、すぐに気づきます

10金で22価値のコンテナを競り落として、現金ゼロ&借金の状態ってほぼ何もできないです。


借金するなら、コンテナの仕入れで使って競りで現金化して返済しましょう。


■まとめ

というわけで、競りで現金を取得するのが強いということを理解した上で、倉庫の値付け

生産時の値付け、競りの値付け、競売で儲けたプレイヤーへのけん制などを考えてプレイすると場が平たくなるかと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ももんがさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 66興味あり
  • 90経験あり
  • 33お気に入り
  • 81持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルコンテナ:10周年ジャンボエディション
原題・英題表記Container: 10th Anniversary Jumbo Edition!
参加人数3人~5人(75分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ももんがさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク