マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1986年~

コード777 / トライコーダatcktさんのレビュー

130
名に参考にされています
2017年06月24日 23時40分

質問カードを使い、自分の3ケタの数字を当てるゲームです。
3回当てないといけないのと、数字タイルの山札がリシャッフルされるのがすごく大変なゲームです。


▼ゲームの概要

各プレイヤーはメモ用紙、サマリ、タイル配置セット、そしてタイルをランダムに3枚受け取ります。
受け取ったタイルは見ないようにしつつ、自分のタイル配置セットに他のプレイヤーに数字が見えるように置きます。

手番では質問カードの一番上のカードをめくり、その指示に従います。
例えば、「赤のタイルと茶色のタイル、どちらが多いですか?」と書かれています。
自分から見えるタイル、つまり他のプレイヤーのタイルをすべて見て、赤色、茶色、同じ、のいずれかを答えます。この時、自分のタイルは分からなくて(カウントしなくて)オーケーです。

そして、次のプレイヤーは新たに質問カードをめくってそれに答えます。
質問カードは23枚あり、リシャッフルされることなく、捨て山を新たな山札にして再利用されます。そのため、同じ質問が返ってくるのは23手番後になっています。(素数ってやつです)

分かったら手番に関係なく、答えることが出来ます。
メモも渡されるのですが、使い方も自由で、うまくやります。

成功したら1点。3点で勝利です。

合ってても間違ってても、答えたら、自分のタイルは捨てられ、新たに3枚置きます。

ここがポイントで、残り4枚になったらリシャッフルされます(7枚だったかもしれません)


▼プレイの感想

かなり脳が疲れる、理論パズルのようなゲームです。
他のプレイヤーが引くタイル、可能性を見て、見切りで答えたり、うまくやるゲームです。
とはいえ、あれやこれや考えることが本当に多くて、うまく当てるにはなかなかの思考が必要になってきます。

個人的にかなり前から遊んでおり、2010年にリメイクされたときはかなり嬉しかったことを覚えています。

慣れてくるとガンガン攻められるんですが、難しいですよねー(ばたり



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 50経験あり
  • 9お気に入り
  • 28持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルコード777 / トライコーダ
原題・英題表記Code 777 / Tricoda
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1986年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿