マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

騎士精神 / シバルリーChivalry

見習い騎士であるプレイヤーが街を訪問し、騎士精神を磨き騎士へと成長するボードゲーム。

中世の世界、騎士は城から街々へ訪問し様々な騎士精神を養いながら成長させていく。
【概要】
プレイヤーは能力カードを使用し、ダイスの目をカウンターとして城の周りにある街を回りながら、目標を達成する。
騎士が目標を達成するとレベルが上がり次の目標の為に街を回り、早く多くの目標を達成したプレイヤーの勝利。
【ゲームの流れ】
プレイヤーは【力】【知恵】【魅力】の能力カードを行使することでカードのダイス目分マップを回る。
マップは城と8枚の街タイル。街タイルには一つ一つ効果があり、ダイス目や能力カード、他の騎士の妨害をすることができる。場にある目標カードには、ダイス目やカードを使用することで達成することができる。
達成することで騎士がレベルアップしていき、そのレベルに応じて追加で報酬を受け取ることができる。
ゴールドカードという強力なカードを上手く使うことで目標達成や有利な街へ行くことができる。
【スタイル】
基本はソロプレイで手番を消費していくが、
街タイルでの遭遇によるデメリット、目標カードの奪い合い、街タイル効果での妨害により他プレイヤーと争うことになる。
ダイスを使用するがダイスロールを行わず、手札の能力カードの情報以外はすべて公開されている。
目標カードの種類が多く(32枚)アイコンを読んで必要なダイス目・手札・能力カードを消費しなければならない。
街タイルによる恩恵も考えながらより早く目標達成をする必要がある。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 遠野 司遠野 司
ゲームマーケット
2018春
シバルリー

シバルリーは中世ヨーロッパを背景にしたゲームです。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=126900
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 8経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル騎士精神 / シバルリー
原題・英題表記Chivalry
参加人数2人~5人(60分~75分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格5,000円
クレジット
ゲームデザインボノ・ライト(Bono Light)
アートワーク未登録
関連企業/団体トランジット(TRANSit)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 114
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月21日 21時53分

    2人プレイと、4人プレイで遊びました。比較的、2人プレイでも4人プレイでも遊び心地はそんなに変わりません。ソロプレイ感は確かに強いのですが、騎士コマか周回するタイルの中には、他のプレイヤーとサイコロの目を交換したり、全プレイヤーが同色のサイコロを振り直すなどの効果(その効果のタイルを使っている場合)があり、狙っている騎士道カードを直前で妨害されることもしばしばあります。このゲームは、多くの種類の騎士道カードを集めるのが目的ですが、2人プレイなら8枚の騎士道カードを得るとゲームが終了します。つまり、何手番で8枚(出来れば全てことなる8種がベスト)を集めることが出来るかが勝敗を分けます。1手...

    chiyakazuhaさんの「騎士精神 / シバルリー」のレビュー
  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月28日 09時50分

    現在、日本ではゲームマーケットのみでしか販売されていない台湾のゲーム(2019年5月時点)ゲームマーケット2019春にて購入したところ、担当者から上記の通りの説明を受けました。3-5人、60分ほどのゲーム時間、ゲーム内容も難しくないため12歳から遊べるかと思います。コンポーネントは城・街タイル、能力カード、騎士道(目標)カード、プレイヤー駒、騎士レベルボード、プレイヤーボード、三色のダイス×5。盤面の展開は城と街タイルを3X3で設置とプレイヤーボードを置くため一般的なボードゲーム展開可能な広さが必要です。ゲームの流れは、プレイヤーは「休息」「訪問」「昇進」の三つのうち一つを選択して行いま...

    遠野 司さんの「騎士精神 / シバルリー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿