マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2003年~

キャプテン・クレバーレモネードさんのレビュー

89
名に参考にされています
2018年03月21日 02時26分

ボード上には9つの島が描かれています。

そして、それぞれの島にはお宝が1つずつ描かれています。

各自、船長コマ1個と船コマ1個を持ちます。

船長コマを動かして各島に渡り、そこに書かれている宝9個全てを手に入れれば優勝です。


ただし、島と島の間に橋はありません。


ではどーやって、島と島の間を移動するかとゆーと、

それぞれが1個だけ持ってる船コマを間に置きます。

こーすると船長は島の間を移動できます。

てゆーか、もし島を渡れるなら渡らなくてはいけません。これは強制なのです。


つまり、このゲームは船を島と島の間に置いて、

いかに素早くお宝をゲットするかを競う船置きゲームなんです。

6歳からとなっていますが、5歳からでも十分可能です。


ゲットするお宝は9つ全てですが、各プレイヤーによって順番が違います。

このゲームの面白ポイントでもあるんですが、自分がゲットするお宝のお題は

右隣のプレイヤーから渡されるカードです。

常に右隣のプレイヤーが自分のお題を決めてくるので、

右隣のプレイヤーがライバル的にいじわるに思えてきます。


で、自分の番になるとまず、自分の船を好きな島の間に置きます。

どこでも自由です。ただし、すでに船がある場所には置けません。


その後、どこかの島にいる自分の船長コマを動かすのですが、

この時、自分のいる島が船によって他の島とつながっていれば、そこへ必ず移動します。

これは誰のプレイヤーの船とかは関係ありません。船があれば必ず移動です。

もし、移動先が選択できるなら、選ぶのは自由で、

移動先でまた船があれば、その先にも移動もでき、これも自由です。


さらに1つの島には1コマしかいられません。

通るのは自由なのですが、留まることはできません。

これは先ほどの強制移動ルールを覆します。


これらの制限が色々重なり、毎手番、どこに船を置けば、

相手にとって不利で、自分にとって有利かを考えて

思考錯誤します。頭めっちゃ使います。


運の要素はなく、他のプレイヤーの船の置き方による揺らぎがあるだけ。

アブストラクトっぽく、船を1回置く作業は、なんだか将棋やチェスを打ってる感覚に近いです。

でもお宝を探すとゆうテーマにうまくあってるせいか、なんだかめちゃ楽しいのです。


うまく船を置けて、それで誰かの船も利用できて、お宝までポンポンポンとたどり着けた時なんか、

うまい手を打てたーとめちゃ快感。

逆に相手に邪魔されて、中々たどり着けない時なんか、うーんうーんと悩みます。

左の相手にどのお宝のお題を出すかも悩みどころで

ゲーム展開は僅差になりやすく

やばい、相手がもう勝ちそうって所で、どーやれば出し抜けて自分が奇跡的に勝てるか、

これを見つけた時はエクセレントな気分になれます。


息子も楽しかったらしく、続けて2回やってしまいました。

ルールは簡単なんだけど、船の配置には大人でも十分頭を使って楽しめるそんなゲームでした。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルキャプテン・クレバー
原題・英題表記Capt'n Clever
参加人数3人~4人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク