マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

狼の血Blood of the Werewolf

自分の陣営を推理する、司会不要の軽量級人狼ゲーム

ある人狼の一族が、人間として生きていこうとする人間派と獣として生きていく人狼派とに分かれて争っている、というテーマのゲームです。

人間と人狼、二つの陣営に分かれて、自分の属する陣営を勝利に導く、ここまではよくある「人狼系」のゲーム。この作品の特徴はゲーム開始時自分の属する陣営がどちらなのか分からないところです。プレイヤーは他のプレイヤーの状況や行動、発言等から自分の陣営を推理して、敵陣営のプレイヤーを脱落させ、自陣営の勝利を目指します。

司会は要らず、他プレイヤーを脱落させるのに多数決もなく、脱落後のプレイヤーも自由に発言できる。スタンダードなものではなく一風変わった「人狼」をお求めの方にお勧めのゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石大石
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 11持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル狼の血
原題・英題表記Blood of the Werewolf
参加人数4人~9人(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格1,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 137
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月08日 18時25分

    数ある人狼系ゲームの亜種、といった感じのゲームです。自分は経験ありませんが「コヨーテ」や「インディアンポーカー」などに見られる周りの人のやつは分かるのに自分のやつは分からない、という状態がシステムの根幹となっていまして、序盤は全然あてがないので人狼系のゲームなのにびっくりするほど静かにゲームが始まります。内容としましては、自分の陣営が分からないという初期状態もありますが、人狼系にとって肝心要の会話にちょっとした禁則事項があるので、人狼特有の自由度がこのゲームにはあまりありません。その代わり手番でやることはシンプルで、プレイヤーの脱落も話し合いを必要とせずさくさく進むので、プレイ人数的にも...

    大石さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク