• 2人~4人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 1994年~

アメリカンバトルドームatcktさんのレビュー

162
名に参考にされています
投稿日:2017年09月24日 21時46分

発売から大分長く愛されている、そして様々なバージョンが展開されているアクションゲームです。
知っている限り、電動、ゼンマイ式、重力、ギミック式等色々あります。

私のは通常のものの小型版で、重力とギミックを生かした電池を使わないタイプです。
ネットが無いので、やんちゃするとボールがどんどん飛んでいきます(笑


▼ゲームの概要

いるかな…
真ん中のシューターにボールを入れます。これではまだボールは落ちてきません。
よーいどん、の合図で手元のパッドの黄色い部分を叩くとバーが跳ね上がります。この右側のバーに連動するギミックがあって、真ん中の黒い塔の1つの柱が少しだけ上に移動します。
これは周りの他のプレイヤーも同じで、そうなれば、がたがたと真ん中の塔が動くことになります。

その隙間によってボールが落ちてくるようになり、少しずつ、時にはすごい勢いでボールが落ちてきます。

それを跳ね返すから、さらに落ちて来て…

全てのボールが落ちたときに手元に落ちてしまったボールの数によって失点します。最も失点の低い人が勝者です。


▼プレイの感想

このゲームをやると、猿になります。猿に。

もうがちゃがちゃ叩くしかないじゃないですか。ばちばち音がするじゃないですか。すべてのボールが落ちきってしまいます。そうすると真ん中にボールを入れるじゃないですか。また始まるわけです。

そんな感じでエンドレスに遊べるゲームです。

余談ですが、ハンデを付けるなら、ハンデを付けたいプレイヤーの手元、バトルドームの下に少しだけ高い何か(カードとかハンカチとか)を挟んでしまいます。これで斜面がやや有利になって、ボールが落ちてきにくくなります。

まー、そんなことより知能指数落として、がちゃがちゃやりましょう。周りから「うるさい!」って怒られるまで…(やりすぎ注意


※後でパッケージを確認したら、アメリカンバトルドームではなく、アクションバトルドーム(メガハウス)でした(写真)
おそらくはコピー商品、もしくは近いもの、という感じです。

そういう意味で、色んなギミックが存在するんでしょうね。

  • 3興味あり
  • 24経験あり
  • 6お気に入り
  • 7持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルアメリカンバトルドーム
原題・英題表記Battle Dome
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1994年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

アメリカンバトルドームのレビュー

  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月17日 14時32分

    最寄りのリサイクルショップで800円で売ってたので即買いしました。電池ではなくゼンマイ式で動くので無限に超エキサイティンできます。エコですね。動作音が若干騒がしいのでプレイする環境には注意しないといけません。また、たまにボールが外に飛んでいくため、所謂エクストリームバトルドームは非推奨です。

    続きを読む

atcktさんのレビュー

会員の新しい投稿