マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~30分
  • 7歳~
  • 2019年~
171
名に参考にされています
2019年06月11日 21時35分

役割カードの使い方


カードの使い方が分からない方、戦略の幅を広げたい方へ、カードの使い方を書いてみました。

ゲームプレイ時の参考にしてください(随時更新していきます)


※自分でプレイスタイルを考えたい方は、見ないことをオススメします。


なお、~使い方~の<名称>は私が思い付きでつけたもので、ゲーム中で使用される名称ではありません。



アリスの使い方



~アリスアビリティ~

逃走

自分の手札が最後の1枚になるまで脱落しないアリスアビリティです。

アリスアビリティは常時発動する効果です。


~使い方~

<潜伏>

なるべくハートの女王陣営に見つからないよう、目立たないようにします。

アリスは「」「悪戯」「夢見」と多彩なアクションを「拒否」できる反面、全てを「拒否」してしまうと見つかりやすくなります。アリス陣営が有利と分かるまで、「拒否」は控えめに行いましょう。


<主張>

ハートの女王陣営のプレイヤーが少ないと判断した場合に、私こそはアリスよと言わんばかりに主張します。

ハートの女王陣営からの攻撃に備えてタルトチップを蓄えておき、ハートの女王の役割カードを持つプレイヤーを的確に「密告」で脱落させましょう。「」「悪戯」で妨害してくるプレイヤーは「拒否」して、自分が優位に立つようにゲームを展開していくことが重要です。



ハートの女王の使い方



~アクション~

処刑

自分と同数以上の手札を持つ他のプレイヤー1人に対し、手札を1枚脱落させる、恐ろしいアクションです。


~使い方~

<理不尽な処刑>

初手から「処刑」のアクションを行います。

処刑」のアクションを「拒否」できるのはハートの女王黒アリスだけなので、陣営を絞りやすくなります。

また、ハートの女王陣営につきたいプレイヤーに対してのアピールにもなります。

ただし、他のプレイヤーがアリス陣営についた時、真っ先に標的にされるので、注意が必要です。



黒アリスの使い方



~アリスアビリティ~

黒幕

どちらかの陣営が勝利した時に、黒アリスを持っているプレイヤーがいれば、そのプレイヤーは単独勝利します。

いいとこどりの第3陣営です。

更には、黒アリスが脱落しても、そのプレイヤーは黒アリス以外の陣営になるため、脱落のデメリットもありません。


~使い方~

<裏の支配者>

ハートの女王のフリをして、ハートの女王陣営を味方に引き込みます。

黒アリスハートの女王と同様に「処刑」を「拒否」できるため、ハートの女王陣営と認識されやすいです。

ハートの女王陣営のフリを通してもいいですし、アリスのためにハートの女王陣営をかき乱して、最後は「密告」でハートの女王を仕留めるのも良しです。

ただし、眠りネズミの「夢見」でバレてしまったら、黒アリス陣営で勝つのは難しくなるので、注意が必要です。



白ウサギの使い方



~アクション~

献上

他のプレイヤーにタルトチップを1枚渡すアクションです。


~使い方~

<媚びを売る>

誰か1人に的を絞って、ひたすら自分のチップを与え続けます(私が好きな使い方の一つです

そのプレイヤーに媚びを売って、自分をアクションの対象から逸らさせます。

ただし、中盤以降の切羽詰まった状態だと効果が薄くなるので、最初にやるのがオススメです。

タルトの消費が激しい使い方なので、「労働」やイモムシの「助言」で、適度にタルトを貯めておくのも手です。



ドアノブの使い方



~アクション~

開閉

自分の役割カードが1枚でも脱落していれば、自分の手札の役割カードと交換できるアクションです。

序盤で使う機会のないカードのため、脱落の対象になりがちですが、使い方次第で化けるアクションです。


~使い方~

<リーダー復活>

黒アリスハートの女王が脱落している際に、「開閉」のアクションでリーダーカードを復活させます。

ただし、アリスは脱落した時点でゲームが終了するため、「開閉」の対象にはできません。


<陣営変更>

違う陣営(アリス陣営・ハートの女王陣営)のドアノブを2枚使って、好きなタイミングで陣営を入れ替えます。

1枚を脱落させて、もう1枚を手札に持っていれば、周りの状況を見ながら、好きなタイミングで陣営を変更することができます。



イモムシの使い方



~アクション~

助言

タルトチップを2枚手に入れることができるアクションです。

シンプルかつ強力なアクションです。


~使い方~

<ひたすら助言>

イモムシを持っていようがなかろうが、最初から「助言」をします。

誰よりも多くのタルトチップを手に入れることができるので、「密告」を最も早く行うことができます。

ただし、あまりに強いために、狂った2人の「」などの対象にされやすくなるため、要注意です。



チェシャ猫の使い方



~アクション~

悪戯

自分と他のプレイヤーで、手札の役割カードを交換するアクションです。

お互いに、自分の手札から1枚ずつ選んで、渡しあいます。


~使い方~

<陣営交換>

自分の手札の役割カードが残り1枚の時、他のプレイヤーも残り1枚でカードが分かっていれば、「悪戯」で交換して、好きな陣営に変わることが可能です。

チェシャ猫を持っていなくても、アリス押し付けたり、ハートの女王を奪ったりするのもアリです。

眠りネズミの「夢見」でプレイヤーの手札を確認しておくと、より確実です。



狂った2人の使い方



~アクション~

他のプレイヤーのタルトチップを、1枚奪うアクションです。


~使い方~

<密告防止>

「密告」を行いそうなプレイヤーからタルトチップを奪い、「密告」を行えなくします。

「密告」のアクションは使用されると止める術がありません。

狂った2人の「」こそが、「密告」を抑えることができる有力なアクションです。



眠りネズミの使い方



~アクション~

夢見

場札、手札で好きな役割カードを1枚確認できるアクションです。

招待隠匿型ゲームでは強力な部類の能力です。


~使い方~

<リーダー探し>

アリスハートの女王黒アリスを探すため、手札を確認していきます。

リーダーカードの在りかが見つかることは、このゲームにおいて大きく状況を左右させます(特にアリス

ただし、探してばかりいるとタルトが集まりにくいので、「密告」の対象にならないよう、要注意です。




以上となります。

ぜひとも、「不思議の国のアリス~揺レル少女ノ心~」をお楽しみください!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Kotatsuさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 4経験あり
  • 1お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル不思議の国のアリス ~揺レル少女ノ心~
原題・英題表記Alice in Wonderland -Wavering Girl's Heart-
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢7歳から
発売時期2019年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Kotatsuさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク