マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アキンドAkindo

勝利の鍵は日本人の【和】の心

 プレイヤーは江戸時代の商人として、自分の商店をより大きくすることが目的です。
自分の店に多くの客を呼び込み、品物を仕入れる資金を集めましょう。
 しかし、強引な客引きはいけません。ほかの商店は実入りが少なければ、客引きを妨害し資金を集める機会をなくしてしまうからです。
 自分だけではなく、周りの商店にも実入りがあるように客引きをしましょう。味方が多ければ、客引きを妨害されることはなくなるのですから。

 客引きで集めた資金を使って品物を仕入れましょう。しかし、ほかの商店が商品を仕入れるライバルになります。そこで他の商店と談合をし、より確実に品物の仕入れを成功させられるようにしましょう。

このように真の江戸の商人に求められるのは、他者との利害を調整できる、日本人の【和】の心なのです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mugenjgamemugenjgame
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 38経験あり
  • 5お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアキンド
原題・英題表記Akindo
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン坂上 卓史(Takashi Sakaue)
アートワーク未登録
関連企業/団体プロダクトアーツ(Product Arts)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月10日 22時57分

    このゲームは、客引きを行うパートと、商品の仕入れを行うパートに分かれます。客引きパートは【異議申し立て】を、商品の仕入れパートでは、【談合】を行うことができます。いずれの場合にも、『他者にも利益を与えつつ、自分の利益が最も多くなるように調整する能力』がもとめられます。それをこのゲームでは『和の心』と表現しています。個人的には、商品の仕入れを行うパートよりも、客引きを行うパートのほうが『和の心』が表現されており、より面白く感じました。

    mugenjgameさんの「アキンド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク