マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~
764
名に参考にされています
2017年12月19日 12時23分

本作は4回プレイ(3人プレイ2回、4人プレイ2回)
オリジナルのアグリコラ(以下オリジナル)プレイ済み
5~6人用の拡張は未プレイ

総じて素晴らしい作品ですが、プレイ時間が長く、ゲーム開始後は運の要素が少ないため玄人向けのゲームになっています。

基本的には自分の農場を拡張していくゲームになるため、箱庭的な要素が好きな方にはお薦めです。


以下は所感です。


Goodワーカープレイスメントゲーム特有の駆け引きが面白い
本ゲームは毎ラウンド、自分の家族を好きなアクションスペースに置くことで資源を確保したり農場を拡張したりできます。
しかし、先に他のユーザが使用したスペースは使えなくなってしまうため使用するアクションの順番や手番などを考慮しながら農場計画を立てていく必要があります。
時には、取りたかったアクションが取れれてしまう事もありますが、そこからどうやって別のプランを立てていくかなど常に考え続ける必要があり脳をフル回転させながら楽しめます。
また、ラウンド開始時からの手順は「スタートプレイヤー」というアクションを行ったプレイヤーから順番になります。それ以外の方法では手順が変わらないため、このスタートプレイヤーをいつ取るかといった駆け引きもゲームの楽しさの一つになっています。

Good進歩カードと職業カードによりプレイの幅が広がる
カード無しでプレイすると、大体みな同じような農場を目指して決まったプレイというのが出来上がってしまいます。
ただ、120枚の進歩カードと職業カードという各プレイヤーごとに配られるカードの効果によってそれぞれ目指す農場の形が異なってきて、プレイの幅が劇的に広がります。
今回は動物を中心としようか、次は畑で小麦を育てようかと毎回異なる農場作成が楽しめます。

Bad序盤~中盤に大きく失敗すると巻き返すのが困難
このゲームは、後半になるほど食料事情が厳しくなるため、序盤~中盤に食料基盤を確保しておく必要があります。
もし失敗すると、後半は食料確保に手数が割かれて思うように農場拡張はできなくなります。
そうするとそこから点数を巻き返すことは困難で、残りの時間をただただ消化していくつらい戦いになってしまいます。
特に初心者の方とやる時はこのあたりを周りがフォローしてあげながらやっていかないとただ生きていくのが辛いゲームという印象だけ残ってしまいます……


以下はオリジナルとの比較になります。

Good各コマが何のコマかわかりやすくなった。
オリジナルでは色のついた円盤のコマだったので、説明を受けないとどれがなんのコマかわからなかった。
本作ではそのコマのイメージに沿った形になっているためわかりやすくなった。

Goodルールに悩むことがほとんどなくなった
オリジナルではカードの記載内容だけだとルールが不明瞭なものが多く、そこから多数のローカルルールが生まれ、確認するのが大変でした。
本作はルールの記載が明確でわかりやすくなっており、ルールに迷う場面が減りました。

Good進歩、職業の能力バランスがよくなった
オリジナルで強カードとされていたカードがなくなったか、弱体化しているのと
あまりに弱すぎたカードが若干強化されており全体のバランスが良くなっているイメージです。

Good4人プレイが安定してできる
オリジナルの4人プレイは、人数に対して増員アクションが少ないため増員が7ラウンドに出ると皆悲惨な盤面になることが多々ありました。
本作は、4人プレイ用のアクションが追加できるようになっており、5ラウンド増員が確定するため安定してプレイできるようになっています。

Bad進歩、職業の尖った能力を持ったカードが減った
上記のルールの改善やバランス調整の結果、尖った能力を持ったカードが減っています。
例:職業プレイ時の補佐、木材やレンガの食料化、複数カード組み合わせによる低コスト増築

それに伴い、オリジナルでできたいくつかのコンボやプレイスタイルができなくなっています。
もちろんそれに変わった新しいコンボも増えてはいるのですが上記ほど尖ったものは減ってしまった印象です。
ゲームバランスが改善されているのは間違いないのですが、コンボ好きとしては残念です。
まだ4プレイなので今後の未知のコンボとの遭遇と、5人以上の拡張に期待です。


総じて、今からプレイするのであれば間違いなくリバイズドエディションのほうが良い出来になっています。今後の追加のカードに期待です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
アグリコラ:リバイズドエディション
アグリコラ:リバイズドエディションの通販
世界のゲーム界の話題を独占した話題の農場経営ゲームの改定新版!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,150(税込)
luckさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 447興味あり
  • 965経験あり
  • 472お気に入り
  • 1160持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力39
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見19
作品データ
タイトルアグリコラ:リバイズドエディション
原題・英題表記Agricola: Revised Edition
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格7,020円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿