マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

アグリコラ:ファミリーバージョンレモネードさんのレビュー

850
名に参考にされています
2018年03月07日 00時32分

うちではベランダでプチトマトを栽培してるんだけど、5歳の息子が水をやったり収穫したり、

結構、積極的にお世話をしてるのを見て、農業に興味あるのかなと思い、

アグリコラ・ファミリーバージョンを一緒にやってみることにしました。


5歳からアグリコラ?難し過ぎない?って思いでしょうが、

僕的には、このファミリーバージョンのルールならちゃんとできると判断しました。


5歳の子が苦手なゲームは、おもにブラフ系と手札を沢山持つことです。

つまり自分に秘密の情報があるゲームは難しいのですが、このゲームはそれがありません。

全ての情報は公開されてます。これはプレイしながら説明できるので教えるのにも楽です。


ルール自体は若干複雑ですが、実はアグリコラはシステムがものすごく理論的。自然。

5歳の子でも理解できる当たり前のことを、ほぼそのまんまルールに落とし込んでるだけ。

森に行けば木がもらえるし、湖に行けば魚が釣れて食べ物になる。

畑を耕し種をまけば、小麦が取れる。

牧場を作って、動物飼って、かまどや調理場で料理する。すごく自然。

そして基本は人のコマを置くだけで、やれることは全部ボードに書いてあります。

しかもこのファミリーバージョンは本家と違い、面倒な職業や柵もなく、

農場を広げるのはタイルをつなげて置いていくだけとゆうシンプルスタイル。


ルールの説明は物語風にして、おじーさんは山へ芝刈りにおばーさんは川へ洗濯にじゃなくて

旦那は森に木をかりに、嫁さんは土を掘ってレンガを取りにみたいな感じ。

ここに仕事に行くと羊さんがもらえるよ。ここに行けば牧場を作れるよって説明すると

息子は早くも興味を持ちだして、このでっかい牧場が欲しいとか言い出しました。

どーやら自分の農場のビジョンがあるみたいです。


子供はブロックでお家作って、ここはネコの遊び場とか、自分で考えてよく遊んでいます。

つまり箱庭を作る楽しさってのは、みんな小さい頃からあるんです。

このゲームは農場を営むと同時に箱庭を作る楽しさもあって、

特にこのファミリーバージョンはそれがある程度自由にできます。


このでっかい牧場を作るには、木がこれくらい必要だよと説明すると、

息子はドンドン自分のイメージ通りに農場を広げていきました。

しかも僕が畑を作って小麦を植えてそれが増えるのをみると、それもやってみたいとなんか楽しそう。

で、初めての収穫、もちろん食料の大切さは教えてあったんだけど、

いざ、その段階にならないとやっぱ子供にはわかんないみたいで、初の物乞いマーカーを受取る息子。

これは、自分の農場がマイナスになっちゃうとても嫌なものだよと言うと、

次からは、ちゃんと漁に出たりして、食料確保しだしました。

しかも最後の方で家族を増やして、レンガ窯まで作って、木と小麦で大量食料生産。


驚いたのはゲーム終了が2時間もかかったのに、1時間も集中できない息子が、

このゲームだけは2時間、ずっと集中してゲームに夢中になっていたことです。

箱庭と農場とゆうテーマは小さい子にも面白いみたいです。


その後、今度は嫁さんを入れて、本格的に3人プレイ。

嫁さんもすんなりルールは入ったみたいで、全然難しくなさそー。

もちろん、勝つためとか、高得点を取るためとか考えると難しいかもしれませんが

普通にゲームを楽しむだけなら、問題なくスムーズにできました。


わーそこに置かれたーとか、スタートプレイヤーの取り合いとか

息子も嫁もワイワイ言いながら自分の農場を楽しそうに広げていき

それぞれが自分流の農場を完成させて終了。


このゲームは終わった後、点数で勝敗をつけますが、

みてみて俺の農場的な楽しさもあって、

各プレイヤーのイメージによって、全く異なる農場が出来てたりして、

それがまた面白くもあります。

畑ばっかの農場とか、羊ばっかの農場とか、でっかい農場、こじんまりした農場

結構、色々作れます。


あとこのゲーム、慣れれば1時間以内に終れるのですが、ゲーム中、全然ダレません。

それは日付けが進んで、やることがドンドン増えるシステムのおかげもあると思います。

つまり、いいタイミングで新しいアクションが増え、それを試したくなるんです。

収穫もいいスパイスになっていて、先に進むのがワクワクしてくるんです。


とにかく、僕はこのゲームの農場ごっこで楽しく満足した時間が過ごせました。

息子もたまにこのゲームを要望します。

ちなみに小さい子とやっても接待的なことはあまり感じません。

みんな自分の農場に夢中だからです。


本家をやってる人には物足りないかもしれませんし、運要素も0ですが

みんなで自分流の農場をやりくりするゲームをホノボノ楽しみたい方はぜひ。

12
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • しらゆり
  • T.T.Spiele
  • Sky
  • もあはっする
  • zakontheowl
  • ばんろっほ
  • ももんが
  • あおきのこ
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 170興味あり
  • 415経験あり
  • 92お気に入り
  • 412持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力20
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見15
作品データ
タイトルアグリコラ:ファミリーバージョン
原題・英題表記Agricola: Family Edition
参加人数1人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿