マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アーカイブ版 教育・福祉・医療に活かすアナログゲームの使い方

2022年09月24日 23時11分 しょう@CP2さんが作成
71名が閲覧
2ヶ月前
アーカイブ版 教育・福祉・医療に活かすアナログゲームの使い方1)
その他の告知・宣伝等

<講師>
加賀俊介先生(『ボードゲーム教育』著者/現役小学校教師)
早田翔吾(臨床心理士・精神保健福祉士・公認心理師/Bright Counseling Room)


<お申し込み期間> 2022年9月15日(木) 〜 2022年10月31日(月)


< 視聴 可能 期間 > 2022年10月15日(土) 〜 2022年11月13日(日)


<視聴料> 2,000円


<講演会内容>
近年、新型コロナ感染症の急速な広がりにより、「おうち時間」が増加しています。巣ごもり需要の中で、カードゲームやボードゲームは家族のコミュニケーションを円滑にしたり、楽しい時間を共有するツールとして、注目されてきています。今回は、「ボードゲーム教育」の著者で、大阪の小学校教諭である加賀俊介先生をお呼びして、教育場面で活かすアナログゲームの使い方を体験を交えながら、ご紹介させていただきたいと考えています。
Bright Counseling Room所属の早田翔吾(臨床心理士・精神保健福祉士・公認心理士)も、医療機関や福祉機関において、アナログゲームを活用した支援を行なっており、2022年4月から6月にかけて実施した研究の結果などを交えながら、アナログゲームの効用についてご紹介したいと考えています。


<主催者の想い>
今回の講演会は、「学べる」だけでなく、体験を交えた「遊べる」内容になっています。参加される皆様が、面白く・楽しく学ばれ、日々の実践で使ってみたいと思えるような内容になっていますので、是非ともご参加下さい!!
アーカイブ版では、リアルタイムでのゲームの体験が不可能な為、視聴される方々も楽しめるような内容に一部修正をしております。お子さんなどがいらっしゃる場合は、一緒に視聴していただき、「あーでもない」「こーでもない」と楽しんでいただければ幸いです。またアーカイブ版の限定公開として、講演会後の座談会の様子も追加コンテンツとして盛り込んでおります。アナログゲームが活用される場所・領域が増えていくことを楽しみにしております!!


お申し込みはこちら → https://docs.google.com/forms/d/1amYU277J623qSZz2Ukfs-6bprH2hZhDx0v3kbE_NjXs/

皇帝
しょう@CP2
しょう@CP2
シェアする
#1
13日前
たまご
[退会者:98289]
[退会者:98289]
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿