マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 60分~80分
  • 13歳~
  • 2012年~

ゾンビサイド白州さんのレビュー

631
名に参考にされています
2018年02月01日 22時38分

7/10

デッドオブウィンター、ゾンビステートと並ぶ三大ゾンビゲーの一角。

ゾンビが好きでない人でも十分楽しめる協力ゲー。

まだゾンビステートやってないけど、デッドオブウィンターよりは好き。

デッドオブウィンターは、ゾンビよりも人間の駆け引き的なものが重要視されていて、ゾンビステートはゾンビのマネジメント(笑)ゲーなので、それらと比べると一番純粋にゾンビと戦うシステムがウリ。

そして、大量のフィギュア。実際、普通のゾンビが無駄に8種類くらいあるところとか凝り様が凄まじく、雰囲気も素晴らしいのだが、価格も凄まじい笑

協力ゲームだが難易度はかなり高く、まず2回ダメージを受けると死亡笑

しかもゾンビの攻撃は100%命中し、こっちの攻撃はダイス判定笑

ゲーム開始時に建物のドアぶっ壊したら、ラスボス出たり、30体近くでるとかもご愛嬌笑

そして、倒せば倒すほどプレイヤーはレベルアップするので、楽になると思いきや、出て来る敵も強くなり、数も増えるので、逆に辛くなるというマゾ仕様笑

ぱっと見、絶望しかないのだが、それでもギリギリクリアできるようにドラマを生み出してくれるバランスは見事。

日本にはほとんど流通していないが、まだ新作なこともあって、その気になれば入手できるので、ゾンビステートに比べれば、まだ入手難度は低いかな。

値段高い、入手がちょっと難しい、言語依存もそこそこ、箱がでかい、奉行問題はやっぱりあるなど、いろんな弱点もあるけれど、フィギュアの多さの雰囲気、絶妙な協力ゲーム難易度などを総合すれば、名作なのは間違いない。

最近、ゾンビゲーが話題になっているから、そのうち日本語版出るのかなと期待していて、なかなか出ないからなんでだろと思いながらプレイしてみたらその理由がわかった気がした。

それはおそらく、このゲームがでかすぎるからなんだろうと笑

どれくらいでかいかというと、まずマップがボード1枚で、パッチワークくらいの箱の大きさ(よりほんのちょっと小さい)くらいあり、それが縦3枚、横3枚とかで並ぶセッティングのシナリオとかある笑

それでそことは別に個人ボードとかアイテムカードだとかフィギュアだとかたくさんのチップだとかを置かなければならず、まぁ普通の日本の家でフルプレイはまず、無理。でかすぎ笑

だからといって、小さくしたらこのゲームの良さの雰囲気が損なわれるから、悩ましいだろうね。

ということで、あんまり流通してないけど、ゾンビ好きじゃない人が苦手とするグロさもほぼ感じることもなく、普通に難しいハラハラするサバイバル協力ゲームをプレイしたい人にオススメ。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ハンドル
  • はまとー
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 174興味あり
  • 137経験あり
  • 41お気に入り
  • 89持ってる

白州さんの投稿

会員の新しい投稿