マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 10分~20分
  • 2004年~

ワイルドラッシュSak_uvさんのレビュー

45名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

ゲームになじみのない人でも簡単にルールが理解できて楽しめます。
説明3分、プレイは10分強。

このレビューでは、我々の間で採用しているハウスルール込みで紹介します。

親は持ち回りで担当します。「Ready Go!」の合図とともにスタートカードをめくったら、すぐに全員から見えるように表にしてカード投入箱に入れます(親だけ先行でカードの情報を知るのを防ぐため)。

他のプレイヤーは事前に自分のカードをシャッフルして裏向きに机の上に置き、手は机の下に入れておきます(親と子で条件を近くするため)。
「Ready Go!」の合図とともに裏向きの山札を広げ、適切なカードを探して投げ入れます。
投入時は投入した数字を発声します(次の数字を分かりやすくするため)。

ラウンド終了時に投入した札を回収した後は、自分の山札をシャッフルして裏向きにして左隣のプレイヤーの前に置きます(順番に並べて探しやすくするのを防ぐ)。

カードが順番に並んでいないので、開始とともに全員がすごい勢いで山札をさばくり始めます(笑)
次々にカードが出されてパニックになる人、カードがバッティングして同じ数字を出してしまう人や勢い余ってカードが裏向きになってしまう人など、大混乱です(笑)

簡単なルールで誰でも楽しめるのですが、難点はあります。コンポーネントが安っぽいので劣化しやすいことと、精神的にすごく疲れるので連戦がツラいことです(笑)

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
kaya-hat
大賢者
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 13経験あり
  • 3お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワイルドラッシュ
原題・英題表記Wild Rush
参加人数2人~10人(10分~20分)
対象年齢未登録
発売時期2004年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン川崎 晋(Susumu Kawasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体カワサキファクトリー(Kawasaki Factory)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿