マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 110分前後
  • 14歳~
  • 2018年~

フー・ゴーズ・ゼア?けーどさんのレビュー

136
名に参考にされています
2019年08月11日 08時39分

南極を脱出するためにみんな協力し合って生き延びよう!!・・・だが、この中に感染者が潜んでいるかもしれない・・・基本協力、ちょこっと正体隠匿、みんなでワイワイするサバイバル系のダイスゲーム


お気に入り度:9/10

誰にオススメ:協力ゲームが好き、アイテム作りが好き、ダイスでドキドキしたい、正体隠匿が苦手ではない人。

欠点:3時間ぐらいかかるゲームなので、正体隠匿の苦手な人が感染者カードを引いてしまったら、しんどいかも。

プレイヤーは南極での遭難者です。ゲームを終了時に迎えに来てくれるヘリコプターで無事に帰ることが目標です。そのためにヘリコプターカードを集めることが必要です。ヘリに乗る際に、ダイスを振らないといけないので、ヘリコプターカードをたくさん持っていた方が成功しやすくなります。ゲームのボードは「キャンプの外」と「キャンプの中」に分かれており、ヘリコプターカードは「外」(白い方のボード)にあります。カードを集めるために、外に出てカードを引きます。外の山札には、ヘリコプターカード、アイテムの他に、トラブルとエリアンカードもあります。エリアンカードを引いてしまったら、ダイスを振り、成功すれば問題なし、失敗すればVカードを引きます。Vカードは12枚のうち、血まみれの「感染カード」があります。そのカードを引いてしまった人は、エリアンの「感染者」となり、勝利条件が変わります。感染者は「ヘリの飛行を失敗させないといけない」です。ヘリに乗る際、みんなで話し合い乗せる人を選ぶので、その選ばれた人達の中に感染者がいたら、感染者の振った分のダイスがマイナスになり、失敗しやすくなります。そのため、感染者ではないプレイヤーは、感染者を見極めつつ、仲間を見つけてヘリの成功を目指します。

Vカードを引くのは、エリアンカードを引いてしまった時以外にも、ご飯のカードを支払わないといけないが支払えない時、イベントで失敗した時などもあります。ラウンドを重ねるにつれて、成功条件が厳しくなるため、それに備えて成功しやすくするアイテム(ダイスの数を増やせる系)も作らないといけないです。アイテム作りには、「キャンプの中」でワークショップカードを引き、材料を集めます。一人で材料を集めるのは困難なので、カードを渡したり受け取ったりすることもできます。

ただし、感染者からカードを受け取った人は感染者になる可能性があります。

カードの渡すことが決まった際、カードを受け取る人は判定ダイスを振ります。成功したらただカードを受け取るだけですが、失敗したら相手の「感染者クリッカー」を見ることになります。

感染者は「血側」を見せるか「緑側」を見せるか選び、その結果が他の人に見られないように、カードを受け取る相手に渡します。その「血側」を見せられた人は、感染することになり、感染者側になります。

カードを受け取る度に、そのクリッカーの結果を見るのにドキドキしてけっこう楽しいです。^_^


Vカードを引くきっかけや感染者の増やす方法がいろいろあり、誰もがVカードを引かないように、みんなが必死で協力し合うのがとても楽しいです。でも、困難が多すぎてそう上手くにはいかず、毎回Vカードが引きまくられます。

幸いなことに、3回プレイしましたが、そのうち2回はVカードが11枚まで引かれ、感染者カードは一番下にありました。感染者ゼロだったなのに、無駄にお互いに疑いまくってた結果、みんなでハッピーエンドを迎えました。


ここでは詳細を全部書けていないのですが、このゲーム、危険が満載でドキドキが連続するすごく楽しいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
けーどさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルフー・ゴーズ・ゼア?
原題・英題表記Who Goes There?
参加人数3人~6人(110分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

けーどさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク