マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2017年~

ヴィレッジ・オブ・ホラーももんがさんのルール/インスト

204
名に参考にされています
2017年12月25日 00時27分

■ルール 2016春版からの修正

日本語ルールが公式にありますが、ちょっと古いようです。

訳者の問題でなく、ルールがアップデートされたものかと思います。


https://drive.google.com/open?id=1JWtwqWMVm5vJKzoETtASmkg44t_ibVvf


カードの固有能力は変わらないので、暴徒(village mob)のルールに注意すればよいです。


※リンク先の訳では、夜とポイント計算の2つのフェイズが1ラウンドとなってますが、

2017/12秋 版では、夜、昼、ポイント計算の3フェイズとなっており、

昼は暴徒アクション専用のフェイズです。

====

誤:手札がなくなった場合、全員の手札がなくなるまで、そのプレイヤーの

ターンは飛ばされます。全員のターンが終わると、ポイント計算フェイズに移ります。


正:手札がなくなった場合、全員の手札がなくなるまで、そのプレイヤーの

ターンは飛ばされます。全員のターンが終わると、夜フェイズが終わります。


====

暴徒

誤:ターン終了時に、プレイヤーの前に表向きの【村人】/【村長】が2枚ある場合、

他のプレイヤーの前にある伏せられた役職カード1枚を墓地に送ることができます。

そのカードを見ることはできません。


正:◆昼(DAY)

暴徒

スタートプレイヤーから開始する。(時計周りに)

プレイヤーは、【村人】/【村長】カードを2枚見せて、

他のプレイヤーの前にある伏せられた役職カード1枚を墓地に送ることができます。

そのカードを見ることはできません。

・2枚見せるときに伏せられた【村人】/【村長】カードを表向きにしてもよい。

・暴徒アクションをしたくないなら、上記をしないことを選べる。

・さらに2枚見せることで、暴徒アクションをもう1回実行できる。


全てのプレイヤーが暴徒アクション実行したポイント計算フェイズに移ります。


=== インスト ====

SOSO STUDIOさんのゲムマのリンク

複数ラウンドを行い、誰かが合計7ポイントの勝利点を得た時点で
最高点の人が勝利です。

1ラウンドは、夜・昼・ポイント計算の3つのフェイズに分かれています。

勝利点はポイント計算フェイズ時に墓地にある役職カードの墓石マーク
と自分の所属する陣営との関係で決まります。

■セットアップ
各プレイヤーに5枚づつカードを配ります。
左右のプレイヤーと1枚づつ伏せてカードを交換します。
全員の交換が終わるまで、相手からのカードは確認してはいけません。
村長を持ってるプレイヤーから時計周りに夜のフェイズをプレイします。


■夜フェイズ(所属陣営の決定と、墓地のコントロール)
夜フェイズは、手札から役職カードをプレイし、
他プレイヤーの陣営カードや墓地カードをコントロールします。
このときプレイした順に左から表向きに役職を配置します。
夜フェイズが終わった時点で一番左の役職の陣営がプレイヤーの所属する陣営となります。

役職カードのプレイ方法は2種類
裏向き:効果はない。
表向き:カードの効果を使用できる。このとき、裏向きに複数枚出すことで
    効果を枚数分上乗せして使用できる。
複数枚プレイした場合は、ターンがスキップされます。
また、プレイ効果により表向きの役職カードがない場合は勝利点は得られません
全員の手札がなくなると夜フェイズの終了です。

■昼フェイズ
昼フェイズは、村人、村長カードが2枚あれば暴徒アクションで、裏向きのカードを
墓地に遅れますが、裏向きカードはどちらの陣営がわからないので諸刃です。

■ポイント計算フェイズ
墓地にあるカードの墓石マークの少ない方の陣営の勝利です。
同数の場合は中立陣営が4ポイントと高得点ですが、難易度は当然高い。

勝利点が7ポイントを以上の人がいなければ次のラウンドへ

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • くさむら
ももんがさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヴィレッジ・オブ・ホラー
原題・英題表記Village of Horror
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザイン邱大誠(Chiu Tacheng)蔡惠強(Tsai Huei-Chiang)
アートワーク馮議徹(Yiche Feng)
関連企業/団体Soso Studio
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ももんがさんの投稿

会員の新しい投稿