マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミッドウェーキャンペーンVictory at Midway

  • ミッドウェーキャンペーンの画像
  • ミッドウェーキャンペーンの画像
  • ミッドウェーキャンペーンの画像
  • ミッドウェーキャンペーンの画像
  • ミッドウェーキャンペーンの画像
  • ミッドウェーキャンペーンの画像

ブラインドサーチによるミッドウェー海戦と珊瑚海海戦で歴史を塗り替えろ

このゲームは、第二次世界大戦でのミッドウエー海戦と珊瑚海海戦をブラインドサーチ方式で再現します。ほぼ、空母の艦載機による攻撃が主体となり、海上戦闘は行えても両軍にはそれほど重要ではないはずです。
非常にユニークなのは、移動力が1/2となる船が存在し、偶数ターンにしか移動を行えません。つまり、移動のマネージメントがかなり要求され、足の遅い船をどのように扱うかプレイヤーの腕前を試されます。
また、ゲームとして、夜間ターンが存在し両軍とも索敵が行えない罠が用意されています。昼間のターンでしか索敵はできないので、索敵を行い昼間のターンに敵を見つけないと、特にアメリカ軍の攻撃態勢が崩壊する恐れもあります。
また、勝利条件が非常にうまく設定されていて、当然敵空母の撃沈は大きいポイントになるのですが、日本側はミッドウェー島への上陸を行い勝利を得る選択も可能になっています。
珊瑚海海戦は、日本で出版されたこのゲームにのみ付属し、登場するユニット数が少ないためかなり楽しめるかと思います。日本側がポートモレスビーに攻撃をおこなうので、これをアメリカ側が阻止することになります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. マガジン坊やマガジン坊や
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルミッドウェーキャンペーン
原題・英題表記Victory at Midway
参加人数1人~2人(180分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインベン・ナイト(Ben Knight)
アートワーク未登録
関連企業/団体国際通信社(Kokusai Tsushinsha)XTR
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

88名が参考
(2020年02月25日 18時07分)
比較的お手軽にできる空母戦のブラインドサーチです。一応ソロルールも付属しているの、楽しめるかと思います。プレイに向く方は、空母が好きでブラインドサーチが好きな方向けといえます。空母バンザイといえる方が最適です。かなり、手慣れたプレイヤーの方だと、日本側で夜間を利用して巧みに...
続きを読む(マガジン坊やさんの「ミッドウェーキャンペーン」のレビュー)
仙人
マガジン坊や
マガジン坊や

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿