マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

トーナメント・アット・キャメロット有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんのレビュー

67
名に参考にされています
2020年08月29日 22時47分

 中世風の美しいアートワーク(パッケージだけで正直欲しい)が目を惹く、個人特殊能力付きのトリックテイキング。マストフォローだが、フォローが出来ないとshame(恥辱)によってHPを失いトリックから抜け(これが割と重要)、残ったプレイヤーでカードを比べあい、最も負けたプレイヤーがトリックを取らされる失点型のトリックテイキングです。毒カードを取ると減点2倍、万能カードの魔術師マーリンは-25点(!)と強烈なダメージを食らうため、とにかく負けないように負けないようにゲームをコントロールしなければならない、のですが、負けるとリードプレイヤーをやらされる為めちゃくちゃきついゲームに仕上がっております。

※トリテをよく遊ぶ方ならわかると思いますが、大体リードプレイヤーというのはトリックを取りにくいし場をコントロールしづらいのでとても辛いポジションなのです。このゲームは強いカードを出したプレイヤーにトリックを取ってもらう事は出来ないので、余計にきついのです。

 HPの桁が400から始まるため結構プレイ時間がかかりそうですが、5点単位で減っていくため(何故?)普通にやってると3~4ディールくらいで終わります。キャラクターの特殊能力や天啓カードで点数や状況が大きく動く(めちゃくちゃに引っかき回されるとも言う)上、HPが減ると主人公とは別にコンパニオンカードが発動し(能力はキャラクターによってもちろん異なる)特殊能力がさらに追加されるため、終盤でも十分逆転は可能だったりします。

 スートは4スート+ワイルドカードの錬金術がありますが、錬金術のスートがかなりやっかいで、正直小さい数字の錬金術は邪魔者と行っていいくらい激弱です。ワイルドもマストフォローの影響を受けるので、リードスートがなければ強制出しになり、取りたくないトリックを取らされる羽目になります。通常の4スートより相当やっかいですよこいつ。

 また、各スートはキャラクターと紐付けられていて、アーサー王はソードのスートが有利に働くとか、Disenpushon(欺瞞)スートはモードレッドに影響を与える等の特殊能力があります。アーサー王のコンパニオン・エクスカリバーの能力が「自分が食らったソードスートのダメージを2倍にして全員に食らわせる」というもので、初プレイでは、このコンパニオンのおかげで全員アーサー王に虐殺されての逆転勝利という顛末でした。なんだこれは。

 他にも天啓カードは毎ディール、最も負けたプレイヤーへ、様々な狂った特殊能力を与えてくれます。まあ、私が最終ラウンドに食らった特殊能力、見てくれよ。


 こんなんで勝てるか!!!!!!!


 他にも、天啓カードには、「毎トリック勝負に参加するか降りるかを決めることが出来る」「取ったトリックからカードを1枚抜き取り、他のプレイヤーに押しつけることが出来る」などのチート能力が満載です。

 何かこのゲーム……なんかに似てる……何に似てるんだ…………

 トリックマイスターじゃねーか!!!!!

 すばらしいバカゲーだな! 最高じゃねーか! ルールの最低とか処理順とか得点方法とかむちゃくちゃ雑だけどな! 多分ゲームバランスもむちゃくちゃだと思うわ! 知らんけど! あとなんかフォローできないとゲームから降りて失点なのちょっとフォッペンっぽいし、もしかしたら作者はフリーゼ好きかもしれんな。知らんけど。

 ぶっちゃけこのゲームはトリテマニア向けのトリテの蠱毒みたいなゲームなので、まかり間違っても初心者と一緒に遊んだりしないで下さい。あとまともなトリテ好きはぶち切れると思います。バカゲーで笑ってくれる人と一緒にどうぞ。日本語版はもとより和訳も自力でやらないといけない上、言語依存も著しいので、どうしてもって言う方は、まあ、がんばって下さい……。とにかくデザインはすばらしいので、それだけでも買う価値が……いや、ないか……。

 カードのサイズがタロットサイズなんでスリーブには苦労すると思うけどね! 言ったからね! それでも買うなら止めないよがんばれ!



 それよりも説明書の最後に、テストプレイヤーのリストが上がっていることに全員が驚愕していました。ちゃんとテストプレイしたのかよ!別のゲームと勘違いしてる)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 14経験あり
  • 4お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトーナメント・アット・キャメロット
原題・英題表記Tournament at Camelot
参加人数3人~6人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿

会員の新しい投稿