マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

シンデレラが多すぎるきのこさんのレビュー

244
名に参考にされています
2016年03月06日 02時23分

「王子、シンデレラは男ではありません!」「まことか!?」
普通ならseniorでも猫でもない。でもそれをでっちあげられるのがこのゲーム。
記憶があやふやな王子に色々吹き込み、自分に都合の良いシンデレラをでっち上げるべし。
プレイヤーは悪い権力者になった気分で遊びましょう。
でもこの王子に国を任せたらヤバイ気がするので、最終的に国民のためかも知れない。
各プレイヤーは手札の中から「この者をシンデレラに……!」と決めてゲームスタート。
手札には「シンデレラは茶髪ではない」「シンデレラはteenではない」などのnot情報が記載されている。
それを全員で検討し、OKかNOが決める。一人でもNOの声が上がるとその情報は有効とならない。
ただし、NOが使えるのは一人一回だけ。ここぞという時に使用しないと、自分のシンデレラが脱落しかねない。
手順が二周したところでシンデレラの判定を行うが、その前に山札から一枚引き、最後のnot情報を確定させる。
これが山札キラーとなること多々。
敵はプレイヤーだけにあらず。カードの女神もまた、敵であった……。
個人的には全頭部が後退しつつある金髪のオッサンをシンデレラにでっち上げていきたい。
それでいいのか王子様。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
きのこさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 272経験あり
  • 35お気に入り
  • 200持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力8
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルシンデレラが多すぎる
原題・英題表記Too Many Cinderellas
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

きのこさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク