マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2016年~

ラスト・スパイク有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんのレビュー

205
名に参考にされています
2018年09月04日 00時29分

 実は私がプレイしたのは、ラスト・スパイクのテーマ違いのポーランド語版「BUDOWA MIASTA」なんですよね~。

ポーランド語版はテーマがマンション? に変わってます。
 マンションの権利を獲得してタイルを置き、タイルの道がつながると株券の配当が起こります。要するに、シンプルになった「ACQUIRE」みたいなゲームです。

 ボードを見ればわかりますが、ホントに少ない! なお、ゲームタイトルのラスト・スパイクは、タイル?の左上から右下までがつながったらこのゲームは終了なのですが、その終了を決める最後の一手を打つことをラストスパイクと呼びます。

 タイルを置くとタイルに書かれただけお金を払わなければなりませんが、最初に各色のマス目に隣接したタイルにタイルを置くとタダで株券がもらえます。お得! また、道のど真ん中にいきなりタイルを置くと必要分の2倍のお金が必要になります。株券は順番が決まっていて、遅く買うほど高く付きます。つらい。

 タイルは置いたら袋から引いて新しいタイルを補充しますが、見ての通り置く場所が少ないのでタイルも少なく、すぐに苦しくなるいわゆる洗面器ゲームです。いつどのタイミングでタイルを置いて道をつなげるか、株券をどれだけ買い足すか、そして、タイルは手番になると強制的に置かなければいけないので、お金を払えなくなったら株券を半額で売りさばかなければいけなくなるのを如何に回避するか、という苦しさと戦わなければなりません。まあそういうの我慢出来ないんですぐバーストするんですけどね! 運もないしな!

 正直欲しいとこのタイル引けないと全く勝負にならないので運ゲーも運ゲーだし、他のプレイヤーの手を止めまくって苦しめるゲームなんだけど、止めても別にパス出来ないので、どっか置けるところは置くしかない。シンプルにすれば面白いって感じでもないですね。他のプレイヤーさんはみんなこのゲームを褒めてたので、私は堪え性がないタイプなんで向いてなかっただけだと思います。こんだけ盤面が狭いと他に逃げる訳にも行かないしね。アクワイヤの方が正直好きです。

 アクワイヤ長すぎてしんどいっていう人や、7並べで特定の一列ガン止めするようなプレイスタイルの方にはオススメです。何せアクワイヤより終わるのが早い! あと、ポーランド語版、アートワークはすごくいいですね。見やすいし。言語依存もあってないようなものです。


1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • makoppiki
有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 117経験あり
  • 21お気に入り
  • 42持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力7
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルラスト・スパイク
原題・英題表記The Last Spike
参加人数2人~6人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格6,480円
クレジット
ゲームデザイントム・ダルグリーシュ (Tom Dalgliesh)
アートワーク未登録
関連企業/団体コロンビアゲームズ(Columbia Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿

会員の新しい投稿