マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 13歳~
  • 2014年~

エンシャント ワールドatcktさんのレビュー

152
名に参考にされています
2017年11月26日 23時46分

人と巨人が対立して生活している古代の時代をテーマにした、ワーカープレイスメントゲームです。
プレイヤーは人となり、巨人を討伐したり、帝国を拡大したりして、得点を集めます。


▼ゲームの概要

ボードには街や山、海、そして砂漠に巨人のシルエットが描かれています。
ボード上にはワーカーを配置してアクションが出来る場所が8カ所あります。手番では自分のタイルをその場所に配置して、そのアクションを行います。この際、他のプレイヤーのタイルが置いてあっても置くことが出来ますが、タイルの数字が同じだったり、追加の配置制限を受ける場所があります。

基本線としては、毎ラウンド、2種類のカードが規定枚数表替えって置かれるので、お金を払ってそれらを集めて、収入を増やしたり、軍備を増強したりします。

手番のアクションで、巨人を討伐をすることも出来、その際、サイコロを振って、ダメージを受けます(収入や特典が一時的に減ります)

ゲームの目的は、カードや巨人のカードに描かれているアイコンを集めることです。
色が5色ほどあり、同じ色をたくさん集めればたくさんの得点を得ます。


軍備のカードにポイントがあり、基本的に手持ちのカードに上書きして取っていくのですが、以前持っていたカードは裏向けられ、カード下にあるアイコンが次以降の軍備に追加されます。

カードも早取り勝ち+お金を支払えば購入できるのですが、取る際に「知識タイル(巻物のタイル)」が必要になることがあります。スタートプレイヤータイルを取る場所もあるので、うまく手番をコントロールをする必要があります。

全部で6ラウンド行ってゲームが終了します。ラウンド毎にアクションが解放されたり、カード構成が入れ替わったりします。


▼プレイの感想

テーマとイラストにすごく雰囲気があります。
巨人を討伐して、生活圏を確保する、なんていう前文なんかも非常に面白く感じます。

システムは親しみやすい感じです。
特に軍備の進み方に特徴があり、面白いです。

ただ、うっかりすると一気に手番が出来なくなり、ゲームレースから振り落とされてしまいます。そのため、しっかり集中して見ておく必要があります。そういう意味で、多少荒々しいゲームではあるのかなと思います。

ゲーム自体は「何でもできる万能感」が出る前に終わってしまうため、消化不良のような感覚を持つ人も出るかもしれません。でもおそらくですが、ゲーム世界観的に、厳しさを前面に押し出したかったのかな、って感じたりします。

古代に思いをはせ、巨人(私の頭の中では『ワンダと巨像』に近かったですが)を打倒していきましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 44経験あり
  • 4お気に入り
  • 34持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエンシャント ワールド
原題・英題表記The Ancient World
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿