マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分~30分
  • 8歳~
  • 2017年~

タスクバースト有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんのレビュー

102
名に参考にされています
2018年08月04日 00時02分

 タイトル通りの最近流行りの社畜系ゲーム。

 自分の色のカードを他人に押しつけ、他人の色のカードだけで自分のテーブルが埋まったら、帰宅宣言して勝利できます。

 最初のうちは、外注先(ゲームのふた)に自分のカードを載せていけば自分のカードが減っていくのでオイシイのかな? と思うのですが、外注先のキャパシティが減っていき外注先のキャパがオーバーするとタイトル通り「タスクバースト」が起こります。タスクバーストが起こると、バーストを起こした人の色以外のカードが一枚破棄され、破棄されなかったカードは各自のテーブルに戻されます。更に、箱が伏せられて外注さんを探すために手番が一周するまで外注にカードを押しつける事ができません。出来ないと言うことは、他のプレイヤーにいらんカードをガンガン押しつけるチャンスと言うことです。わかりますね????

 で、実際のプレイ感はどうかと言いますと(5人プレイでした)説明書の記載の処理順が若干曖昧で、タスクバーストが起こった場合の処理はどういう順序で処理されるのかとかが怪しい状態で、勝手にこちらで判断してプレイしておりました。取りあえず手元の色のカードを減らすのが大事なんですが、自分の前の特定の山に自分の色のカードを偏らせて、一気に他人に押しつけるのが攻略法っぽいです。なので、バーストを自分で起こすより起こされる方が面倒くさいのかな? という感じがします。(全部の自分のテーブルボードの山に、自分の色のカードが一枚ずつ置かれてしまうため)

 何となくつかみ所のない、ふわっとしたプレイ感だったので、もう一回くらい遊ばないとこのゲームはこうだ! 面白い! つまらない! みたいなコメントをしにくい不思議なゲームでした。

 あと、アートワークでグレーのカードが裏表ちょっとわかりにくいという意見がありました。絵柄で解るようにはしてありますが、無彩色ではない方が解りやすかったかも知れません。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタスクバースト
原題・英題表記Task Burst
参加人数3人~5人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン庫裡 苔士
アートワーク佐藤田鈴木
関連企業/団体ツマヤ(Tsumaya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿

会員の新しい投稿